HOME旅行先一覧ニューヨークindex

 
ニューヨークでバレエを見よう!

1. アメリカ本土上陸![1]

13時間のフライトでグルグル目が回る頭で考えていた。どうして私はニューヨークに来ちゃったんだろう?

それはこんなふうにして始まった。

そもそも今年は、1年限定でスウェーデンに滞在している知人を訪ねるはずだった。滞在期限は8月までなので、訪ねるのはあまりぎりぎりになりすぎない5月下旬か6月初旬くらい。それくらいなら寒すぎずいいよね、と考えていた。ところが知人が予定より早く帰国するかもしれないという話。気分は海外旅行に向かっていたので、後に退けない気持ちになった。

そのとき、たまたま購読していた雑誌でAmerican Ballet Theatre(以下ABTと略す)が春シーズンにとても魅力的なプログラムを上演することを知った。

行っちゃおうかしら?

それから急にNY行きを考え出した。2晩考えて、行くことにした。

最初は個人手配しようとしたけれど、NYはとにかくホテルが高い! べらぼうな値段だ。ロンドンも高いと思ったけど、その比じゃない。200ドルなんて全然目じゃない。日本円にして4万、8万なんてホテルもある。異常だ.....

結局エアーとホテルがセットになったフリー・プランを頼むことにした。いろいろパンフを見たらジャルパックで出ているものが一番条件が良い。いくら安くてもホテルの立地が悪いのは困る。夜遅くなるからだ。ホテル指定、航空会社未定(でもデルタかユナイテッドのどちらか)にした。1人部屋追加料金が高くて泣いたけどね。

足と宿を確保してから、ABTのチケットを手配した。HPをチェックすると券はすでに発売になっている様子。でもオンラインでは予約できないのか..... faxで申し込むことにする。カンボジアに行く前には返事があるだろうか?

返事はなかなか来ず、とうとう決死の覚悟で電話をかけることにした。電話で英会話ってやりたくないんだよなぁ。が、しかたない。私が出したfaxはちゃんとむこうに届いていて、個別の公演を頼んでいる場合返事が遅れると言われた。

そのうちチケット確保の返事が来て、バレエの掲示板でお知り合いになったNY在住の方とお会いする算段もついた。航空会社はデルタに決まった。アメリカの飛行機なのであまり期待しないで行こう。

ハワイに入ったことがあるけど、本土は初上陸だ。あ〜、英語通じるかな?

→ NEXT

 
HOME旅行先一覧ニューヨークindex(c) うーさん 2001