HOME旅行先一覧ニューヨークindex

 
ニューヨークでバレエを見よう!

3. それなりに観光もする[2]

さて、1夜あけてニューヨーク3日目の朝。うーん。時差ぼけも直らないうちから観光にいそしみ、夜遅くまでバレエを見たので目の下に熊が巣くってしまった(=_=;) バレエの開演は日本と違って遅い(8時から開演)ので、終わってからホテルに帰って寝支度をするとどうしても12時をまわってしまう。眠い。

朝ご飯は、昨夜帰りにデリでテイクアウトしたお総菜とストリベリーマフィンですませる。マフィンがねちこい食感。今までカンボジア旅行の使い残しの米ドルを使ってきたけれど、残金が乏しくなってしまった。以前円高の時に買っておいたAMEXのT/Cを両替することにする。AMEXですると手数料が無料になるので、散策がてら歩いてAMEXカウンターまで行くことにする。

AMEXはMOMAの前をすぎて、ずっと向こうにある。これが日本だったらちょっと歩くのが嫌な距離だよなぁ。旅先だから頑張る私。MOMAの横にはSt.トーマス教会という教会があって、ガイドブックには載っていないんだけどある本にステンドグラスがすばらしいと書いてあったので入ってみることにした。

あまりのすばらしさに、一瞬言葉を失った。内部はかなり暗くて、ステンドグラスがまるで夜空の星のように輝いている。

静謐さが支配する空間。

St.トーマス教会
場所はMOMAのすぐ横。かの有名な5番街に面している。資料がないのでいつ頃建ったのかなど不明。

うーさんがいたく感動した主祭壇。暗い中に浮かぶ上部のステンドグラスが美しい。(本当はこんな写真よりずっときれいなんですよ〜!)

主祭壇を拡大してみました。聖人像がたくさん並んでいます。画像処理したのでオレンジ色がかって見えますが、実際はもっと白っぽい色です。
身廊にあるステンドグラス。こっちは割と普通っぽい。バラ窓。これも美しいです。主祭壇のステンドグラスと同じで、ステンドグラスを通した青い光が暗い教会内部で神々しい感じです。(すいません、手ブレてしまいました。)

教会を出てだいぶ歩いてからAMEX発見。やれやれ随分長い道のりだった。とりあえず100ドル分現金化。T/Cって再発行してもらえるので現金より安全と言われているけど、両替の時にIDが必要なのでどっちかというと危ないんじゃ.... お金は盗まれても仕方ないで済むけど、パスポートを盗まれたら困ったなじゃ済まないよね。

お金ができたのでメトロカードを9ドル分購入。このカードで地下鉄もバスも乗れる。自分の欲しい金額分のカードを購入でき、足りなくなったら追加もできる。トークンっていうのは最近は廃れたみたいだ。バスでいよいよメトロポリタン美術館に向かうことにする。

BACK ← → NEXT

 
HOME旅行先一覧ニューヨークindex(c) うーさん 2001