HOME旅行先一覧ニューヨークindex

 
ニューヨークでバレエを見よう!

5. バレエな日々[2]

カーネギーホール見学の時間まで少し余裕があるので、ホテルのロビーで旅日記をつける。寸暇を惜しんで日記を書いているんだけど、今度の旅には寸暇がないのでけっこう大変(=_=;) ちょっと地理関係を説明しておくと、ホテルを中心に朝ご飯を食べたカーネギーデリは南に10mくらい、カーネギーホールは北に20mくらい。

カーネギーホールの1階でガイドツアーの始まるのを待っていたら、「ツアーに参加するの?」と声をかけてきたおばさんがいた。「はい」と返事をすると、あっちでツアー料金を払ってステッカーをもらうように言われる。うーむ。そんな注意書きはどこにも書いてないんだけど..... 同じように言われたお客がさらに二人。ちなみに、そのおばさんはガイドさんだった。

SFに出てくるみたいな自動翻訳機が欲しいなぁと思いつつ、英語のガイドを聞く。分かりやすい英語を話す人なんだけど、ずっと集中して聞いているのって大変なんだもの。日本語のガイドですら、途中でぼ〜っとすると何を言われたのかまったく覚えていないってこともあるのに....

ジュリアード音楽院。あまり学校っぽくない建物ですよね。MET、ジュリアード、NY州立劇場、エイブリー・フィッシャー・ホールなどはリンカーンセンターと呼ばれるエリアに集まっている。セントラルパークの西南角に近い。

これから見るドレス・リハーサルの後には夜の公演もあるので、ホテルに戻って着替える。リハは普段着で十分なんだけど、夜までに着替える時間が取れるかわからないので念のため。

客室に戻ると掃除は終わっていたけど、タオルがない! 1枚もない!! これって忘れられたんだろうか? それとも掃除係とは別の人がやるのかな? ルームサービスに電話をしてみたけど、誰も出ない。時間から見てベッドメイクのお仕事中のようだ。

タオルの件は夜帰ってきても置いてなかったら電話をすることにして、リハに出かける。残金がまたしても少なくなったのでAMEXに行こうと思ったら、地下鉄がなかなか来ない。ホームには人がいるから走ってないことはないんだろうけど、とても待ち合わせの時間に間に合いそうもない。あきらめてMETに向かう。

NY州立劇場。ニューヨーク・シティ・バレエ団の本拠地。中はこぢんまりしていて見やすいという話。

ニーナさんとそのお友達二人が待っていて、2階のボックス席で見ることになった。METはこの2階センターのボックス席が一番高いのだ。ボックス席の前には、リハだというのにしっかりタキシード(?)を着込んだ係の人がいて、券を持っていなかったらとても潜り込めそうもない。チケットには席番が書いてあるのに座席に表示がついていないので、一番前を陣取ってしまう。他のお客さんが来たらまた考えればいいよね〜(^^)

そこで見始めると、確かにここが一番高いというのが納得できる見やすさだった。2階自体があまり高くないので(つまり1階後方は天井が低いので注意)目線が楽だし、ちょうど舞台全体を見渡せるのであっちこっちに視線を動かさなくても済む。2幕目から他のお客さんが来てしまい、私たちは2〜3列目の座席だとわかったので移動。なんだ、見やすいのは1列目だけか。2列目以降は前の人の頭が邪魔になってしまうので値段ほどの価値はないかも。

BACK ← → NEXT

 
HOME旅行先一覧ニューヨークindex(c) うーさん 2001