HOME旅行先一覧【よろよろオーストリアの旅】

目次


旅行者のためのウイーン事情 '99

治安
 かなり安全。昔に比べると町並みや地下鉄などかなりきれいになって、雰囲気もいい。

市内←→空港の移動
空港←→市内はリムジンバスが出ていて、所要時間は約20分。場所はヒルトンホテルの下にあるシティ・エア・ターミナルで、地下鉄の駅でいうとLandstrasseです。

交通機関
地下鉄とStrassen Bahnが発達していて、どこへ行くにもこれですむくらい便利。旅行者は1日券が便利(数日いる場合は72時間券もある)。また交通機関以外にも美術館などの割引がセットになっているウイーン・カードもある。

両替
現金を両替する場合は郵便局がいいらしい。レートはさほどではないが、手数料を取られないため最終的には有利だそうだ。T/Cはライフアイゼンバンク(Raifeisenbank)がよく、アメックスのT/Cに限っていえばアメックスでの両替が手数料が取られないことから有利という話。

飲み物
水道水は飲めます。結構いける味。

言葉
観光客が普通に行くところは英語が通じる。



旅行者のためのザルツブルク事情 '00

治安
 かなり安全。一通りの注意さえすればとくに問題を感じない。

市内←→空港の移動
空港は市内に近く、市バスが走っている。タクシーで行ってもそれほど高くはない。

交通機関
市内の観光はトロリーバスで用が足りる。比較的小さな町で、旧市街の見どころ、新市街の見どころはそれぞれ固まっているので、徒歩でも大丈夫なくらい。1日券が便利だが、バスの中では買えないので事前に買うこと。交通+モーツァルトの生家や博物館などの入場料が込みのザルツブルク・カードもある。

両替
ザルツブルクの空港ではあまり遅くまで両替所が開いていないので注意です! 私は夜の9:40くらいに到着しましたが、普通のお店はもちろんのこと両替所も閉まっていました。ゲートを出てしまうと、人に聞こうにも職員もいません。中央駅には両替所(←土曜でも開いています。日曜に関しては未確認)とクレジット・カードのキャッシング機があります。

言葉
レジデンツとホーエンザルツブルク城には日本語のオーディオガイドがありました。使い方は「言葉を選んで」から解説を聞きたい「部屋番号」を押します。例えば、日本語(確か7だったと思う)で「01番の部屋」の解説が聞きたい場合は「701」と押します。



HOME旅行先一覧【よろよろオーストリアの旅】