Lunatic Cafe
バリ島でまったり

準備編

「誕生日はバリ島で」のもくろみ

今年の誕生日でキリのいいお年になるので、何かスペシャルなことをしたいと海外で過ごすことにした。しかし、すでにゴマちゃんを見にカナダに行ってしまった今年。そうそう長くも休めない。土日を入れて最長4日か。4日で行けるところは!?
韓国・・・もう2回行ってる。中国・・・大気汚染が怖い。タイもカンボジアも行ってしまった。
うーん、ベトナム? 意外と4日は少ない。

どこに行きたいかじゃなくて、4日で行ける所を旅行サイトで検索していたところ、
「バリ島」ってひょっとして行けるかも?
うんうん、最短コースだけど4日で行ってこれる。

そして決めたのが、
行きが06:35羽田発→シンガポール乗り継ぎ→19:10バリ島着、
帰りが09:15バリ島発→シンガポール乗り継ぎ→23:00羽田着
というフリープランだった。

現地でまる2日使えるし、羽田なのでアクセスしやすい、と思ったんだな。


バリといえばホテルでしょ

カナダ旅行に大枚はたいた後なので切り詰めたいところだったけど、バリ島でしょぼいホテルに泊まるのは考えられない。バリ島といえば広いゆったりしたホテルでしょ。
でも、出発のほぼ1ヶ月前に思いついたため、泊まりたかったアヤナリゾートはすでに満室とのこと。口コミも評判良くて、インテリアもバリっぽさがあって素敵だったんだけどなぁ。

バリっぽさを感じられる作りで、お部屋が広いをキーワードに探して、結局ヌサドゥア地区のアヨディア・リゾートというホテルに決めた。ヌサドゥアはエリアに入るときにセキュリティチェックがあるのでバリ島初心者向けらしく、ビーチもきれいで物売りも少ないという。しかも、このホテルかなり割安。

バリ王というサイトで手配して、シンガポール航空+ホテル(朝食付き)+送迎がついて、1人部屋追加料金etc.コミコミで103,100円。申し込みでいきなり全額請求されたのでちょっとびっくりし、振り込んだ後に確認メールもなかったのでさらにびっくり(連絡があるのは振込確認が取れないときだけだって)。

バリといえばエステでしょ

そしてバリといえばエステ。でも、香港ペニンシュラのスパにあった化粧品で耐え難いかゆみを発症したことのある私としては、やっぱりフェイシャルはやめておこう。ボディ中心のコースがあるところで、1人から無料送迎してくれて、ほどほどのお値段で、でも評判の良いところ・・・
フランジパニというスパが良さそうだ。インターネットオンリーの2日間コース「ザ・リフレッシュ」で予約した。

のんびり、ゆったりするのが目的なので、今回観光は一切なし。

始発で行っても間に合わない!

さてホテルもエステも予約したところで、ようやく羽田への路線検索をしたところ

ひょっとして、
始発で行っても
間に合わない?

のでしょうか? フライトは朝の6:35。バリ王からは、2時間前に集合してEチケットを受け取れという連絡。2時間前!? 4:30にどうやって羽田に行けと?
それに昔だったら紙のちゃんとした航空券をもらうのに空港集合も仕方ないけど、Eチケットってpdfを自分でプリントするやつじゃん。そんなの事前にメールで送ってくれりゃあ、自分でプリントするよ!
結局メールで送ってもらったんだけど、それでもやっぱり間に合わないかも。羽田の場合はコンパクトな作りなので、最終チェックインが40分前。とはいえ、カウンターに40分前に着くには、駅にはもっと前に着いてなきゃいけないわけで、やっぱり無理っぽい。

いろいろ調べたけど、結局4つの選択肢しかないようだ:

  1. 前夜から羽田に行ってベンチで夜明かし
  2. 当日早朝タクシーを飛ばす
  3. (車のある人は)自家用車で行く
  4. 空港近くのホテルに前泊する

結局ホテルJALシティ羽田に前泊することにした。ツアー代が103,100円なのに、前泊ホテルが11,600円なんだよ〜〜 羽田、ぜんぜん便利でも安くもお手軽でもないよ〜〜

その前夜

そして、のんびりするための旅だけど、準備は「のんびり」でも「ゆったり」でもなかった。荷造り嫌いなので、仕事から帰って荷造りして(3泊なのに2時間近くかかった!)、それからホテルへ。11,600円も払うのに、正味の滞在時間7時間。あああ・・・(ちなみに、もっと早く手配すればもっと安いホテルもありました)

ホテルJALシティ羽田の客室はビジネスホテルっぽい感じ。イオンドラヤーだったのはさすがでした。

ホテルJALシティ羽田 ホテルJALシティ羽田
ホテルJALシティ羽田 ホテルJALシティ羽田
homeバリ島TOP