Lunatic Cafe
バリ島でまったり

4日目:6/3(月)

朝焼けのホテル
朝焼けのホテル 6:30に送迎が来るので、5:40起床。外は朝焼けだった。

朝早いのでミールボックスを作ってもらって、送迎の車の中で朝食。
出国

今回のツアーは、飛行機とホテルと送迎がパックになったフリープラン。普段全部自分で準備するので、送迎があるっていうだけで楽チンなものだ。

送迎の人はターミナルの入り口までしか入れないので、どこに行って何をどうするかを教えてもらう。これもありがたい。まずは同じフロアのシンガポール航空でチェックインし、上の階に上がって15万ルピアの出国税を払って、出国スタンプをもらう。

免税店はほとんど米ドル建て。ルピアが残っているので使いたかったけど、結局残してしまった。

空港に入るときにセキュリティチェックをしたのに、ゲートでさらにチェック。セキュリティに力を入れているのは安心だけど、ターミナルに入ってからドリンクを買っていたら、ここで飲みきるか捨てるハメになるところだ。

アヨディア・リゾート・バリの紹介

今までに紹介できなかったホテルの写真。

アヨディア・リゾート・バリ アヨディア・リゾート・バリ
池越しに見たホテルの正面ホテルの入り口
アヨディア・リゾート・バリ アヨディア・リゾート・バリ
とってもバリ感あふれるロビー。壁がないのでエアコンも入ってなくて暑い。
アヨディア・リゾート・バリ アヨディア・リゾート・バリ
ロビーのすぐ横はカフェがある。噴水のある池を囲むように客室がある。
アヨディア・リゾート・バリ アヨディア・リゾート・バリ
回廊のように客室を結ぶ廊下 壁に掘られた彫刻
シンガポール経由羽田行き
シンガポール空港 バリからシンガポール経由で羽田行き。シンガポール空港では残りの20ドルクーポンの使い道を探してウロウロしたが、結局欲しいものもなかったのでスタバでお茶することに。

おつりが出ないので「他に水もどう?」と店のお兄さん。でも、どうせその水もセキュリティチェックですぐ捨てることになるから、いらないんですぅ〜。
機内食 バリからシンガポールの間に出た機内食。隣に座っていた外国人の女性が同じものを頼んだんだけど、彼女のオムレツがちょっと変で、CAに苦情を入れていた。

でもその時のCAの対応がなかなか見事で、クレーム対応って大切だよなーと実感。

羽田に着いたのは23時。さすがに疲れました。でも23時着でも戻れるっていうのは良いわね。これで早朝便に間に合うように交通機関が動いてくれれば、本当の国際空港なんだけど。

homeバリ島TOP