Lunatic Cafe

2日目:9/18(日)

眠い朝

5:50起床。身支度をして、マホガニーラウンジに向かう。シェラトンで泊まったのはクラブフロアで、このフロアに泊まっている人しかエレベータで階に上がれないようになっている。でもセキュリティを考えて選んだわけじゃなくて、クラブフロアだとコンチネンタル・ブレックファストが込みだったから。普通の客室だと、朝食が別料金なんですもの。

朝食コンチネンタルと言いながら火の通ったものもあって、思っていたより充実していたのだが、実はここで一つハプニング。
ここのトースターは、パンを入れるとベルトコンベアーみたいに動いていって、焼き上がったのが下にポトンと落ちるやつ。ここにパンを置いたのだが、異様に動きが遅い。その間卵やらハムを皿に載せる作業に取りかかったのだが、振り向いたらパンから火が上がっていた!

パンは、ぼーぼー燃えながらトースターの中を動いていく。
ど・ど・ど、どーしよう!?
やがて端までたどりついて、パンは下に落下した。真っ黒くろのすけだった。しかもうんと奥の方に落ちたので、拾うにも手が届かない。

逃げた。

そのパンと私は何の関係もありませーん。

プリンスエドワード島(PEI)へ

7:50にチェックアウトして、ターミナル1へ向かった。エア・カナダの国内線は、チェックインはマシンでやって、荷物だけカウンタで預けるシステムらしい。セキュリティ・チェックの前で、成田で買った水のボトルを持っていることを思い出して、泣く泣く捨てた。もったいなさすぎる!

セキュリティ・チェックでは、手のひらを上に向けて棒をかざしてチェックされる。うーん、これって何の意味があるんだろう? 手のひらって裸なわけで、何も仕掛けようがないと思うんだけど。
しかし、その後、私一人だけ靴をX線に通せと言われたのでムカついた。どう見てもアジア人を差別しているとしか思えない。それまでの人(北米の人)は、そんなことさせられてなかったのに! プンスカ! 手のひらチェックも私だけだったよ。どうせやるなら、全員やれよ。

PEIまでは2時間。飛行機を降りて、歩いてターミナルに入ると、いきなり荷物が出てくるカウンターで、そこにお迎えのダイアナ(仮名)がいた。
ダイアナは日本に住んだ経験のあるカナダ人。PEIでは彼女の催行する現地ツアー(空港への送迎付き)に参加することになっているのだが、プログラムが始まるのは明日から。
さて、今日の半日どうしよう?と思っていたところだが、ダイアナにつきあってツアー参加者の朝食の買い出しに行くことになった。海外でスーパーに行くのは楽しい。陳列の仕方や、置いてあるものの種類とか、珍しくて楽しい。

ちなみに、このツアーは日本人向けの現地ツアーで、たいていの人は一気に日本からPEIに入るので、到着は深夜なのだ。私はそれが嫌でトロントで1泊したんだけど、3時間半のdelay+荷物出てこない事件+深夜の火災報知器事件を経験するくらいなら、深夜到着の方がマシだったかも。

プリンスエドワード島

PEIの道はまっすぐだった。それが時々リボンのように上下する。アメリカのロード・ムービーに出てくるシーンのようだなぁ。

コテージへ

買い物をして、昼食をテイクアウトで食べてから、コテージに向かった。

コテージここにもう一人女性が夕方到着するので、彼女がhungryだったら一緒に夕食に出ようということになった。
それまではゆっくりしてね、と言ってダイアナは去っていった。

昨日のトラブル続きで眠かったんだけど、日はまだ高く、つい日本人観光根性でせっせと外出することにする。


プリンスエドワード島スタンリー・ブリッジ プリンスエドワード島スタンリー・ブリッジ
プリンスエドワード島スタンリー・ブリッジ プリンスエドワード島スタンリー・ブリッジ島

「赤毛のアン」にPEIの土はなぜ赤いの?って聞くシーンがあったけど、本当に土が赤い。なんだかワクワクしてくる。

夕方6時過ぎに、これからコテージをシェアするIちゃんが到着。ダイアナに送ってもらって近くのレストランに出かけた。

夕食二人で食べたのは、ダイアナのお薦めHaddock(タラ科の魚)。これにガーリック・ブレッドをつけようと思ったところで、ウェイトレスが「ポテトかライスがつきます」。ライスを完食できなかったのは言うまでもないが、Iちゃんが選んだポテトはそれをはるかに上回るすごい量だった。

え、残したポテトをお持ち帰りするの? 食べられないと思うけどなぁ。

Iちゃんは、ワーキング・ホリデーでカナダ滞在中。休暇でこのツアーに参加することにしたんだそうだ。

ダイアナはここに送ってくれたところで用事で戻ったので、レストランに頼んでくれて、私たちはウェイトレスさんに送ってもらってコテージに帰った。

さすがに疲れたので、シャワーを浴びて早々にベッドに入ったが、寒い。私の部屋は屋根裏部屋で部屋にヒーターがないので(ドアもない)、リビングのエアコンを25度にセットしたんだけど、寒いよ〜 明日毛布を追加してもらおう。

homeプリンス・エドワード島TOP