Lunatic Cafe

3日目:9/19(月)

観光スタート

コテージの朝食7:30起床。10:00にコテージ前の駐車場集合なので、ゆっくり朝ごはん。トースト焼いて、コーヒー入れて、ジュースとフルーツにチーズやらクラッカーやらヨーグルトという朝食。そしてゆっくり身支度。時間があるので、勝負も決まった(^^)v

今回のツアーは、一人参加の女性が3人と、リタイア後のカップルという5人構成。

当初のスケジュールでは、今日アンの家に行ってから二輪馬車で「輝く湖水」散策するはずだったんだけど、曇りだったので明日のスケジュールと交換。小さなツアーならではのフレキシブルさだ。なんてったって、みんな赤毛のアンの家を見たくて来ているので、晴れ(という予報)の明日に行くことになったのだ。

モンゴメリの生家
モンゴメリの生まれた家 モンゴメリの生まれた部屋 日本的基準で見ても、小さなお家です。モンゴメリが生まれたメインベッドルーム
モンゴメリの花嫁衣装 展示品 モンゴメリの花嫁衣装。小柄だったようです。新聞記事の展示品
展示品 モンゴメリの生家 モンゴメリの書いた手紙別のベッドルーム
ケンジントン駅
ケンジントン駅
モンゴメリが生きていた頃に使っていたケンジントン駅

ガイド付きツアーって楽だわ〜 初日のトラブル続きが嘘のよう。
まぁ、初日はたとえガイドがいても、どうしようもないトラブルばっかりだったんだけど。

観光続くよサクサクと
ボトルハウス
ボトルハウス
名前の通り、ボトルを集めて作った家 ボトルハウスのチャペル
なんとチャペルまでありました
ボトルハウス ボトルハウス
ハウスだけではなくお庭も素敵ですが、たまに妙なオブジェがあります(右)。

ボトルハウスは、Edouard Arsenaultという人が作ったもので、娘さんがバンクーバー島に行ったときに送ってくれたポストカードを見て、自分も作ろうと思ったのだそうです。ホームページはこちら

海と灯台
赤土の海 灯台
PEIの土が赤いのは鉄分が多いから Cape Egmontの灯台
西端(West Point)灯台 西端(West Point)灯台
西端(West Point)にある灯台 なんと灯台なのにこんな部屋が!
灯台のライト
これが灯台のライト
北端(North Cape)の灯台 北端(North Cape)の海
北端(North Cape)の灯台夕暮れの海
風力発電 風力発電 PEIには風力発電が多い背が高いので小さく見えるけど、実は羽の部分はこんなに大きい。

ロブスター順調に観光を続けたものの、レストランガイドでちゃんとオープンの日と時間を確認していたレストランが、まさかの早じまい。
あっちこっち電話をかけて別のレストランに決まったんだけど、PEIは行ってみないと実際のところわからない、と嘆くダイアナだった。
それって、うーんと前に中国に行ったときにガイドさんが言ってたのと同じセリフ。そうかぁ、PEIは中国と同じなのか。

夜はダイアナがヒーターを貸してくれたので暖かかったけど、出力が強いので外出時に消し忘れると火事になるかもですって!?


homeプリンス・エドワード島TOP