HOME旅行先一覧香港index

再びスパ♪

3泊4日の香港も今日で最終日。豪華ホテルでゆっくりが今回のテーマだったので、出発までは2回目のスパだ〜い(^o^) 昨日が早かったので8:00起床。本日の朝ごはんは

  1. マンゴーのジュース(うーさん)
    メロンのジュース(母)
  2. オムレツ(ソーセージ添え=うーさん、ハム添え=母)
  3. イングリッシュマフィン
  4. 紅茶

卵に添えられるハム、ベーコン、ソーセージを順繰りに食べたわけだけど、ヴァラエティの少なさは否めないわ(T.T) 毎日似たようなものを食べるよりは、自分で好きなものを取って来れるビュッフェ方式のが嬉しいな、と思う私は庶民。客自身に何かをさせないのが一流ホテルのサービスなんだろうけど。

ごはんの後はスパだ。今日は日曜のせいか私たちの他にも日本人のお客さん2組が使っていたけど、稼働率低いよねぇ。それとも時期的な問題かしら? ここが芋の子を洗うように混雑することがはたしてあるんだろうか。リピーターである彼女たちに聞くと、ホテルの前の道を地下道で渡らなきゃいけなくなったのは最近のことらしい。以前は横断歩道で渡れたそうだ。こうしてどんどん歩行者には不便になっていくのかな。ヤダヤダ。


チェックアウト

先日スパに備え付けの化粧水で顔がかゆくなったので、何もつけずに客室へ戻る。さぁ〜、今から荷造りだ。ゆっくりしちゃったんで急がなきゃ! チェックアウト・タイムは12時で、荷造りが終わったのは10分前。ひゅぅ(x。x)゜゜ 電話をしてポーターを頼む。前のページにも書いたけど

ホテルの廊下にはフカフカの絨毯

が敷かれていて、この上を荷物を転がすのは大変なのだ。この時点で母の荷造りは終わってなかったため、さっさと自分のピギーバッグとボストンだけ運んでもらうように手配する冷たい娘がおりましたとさ。母は手提げ鞄1つだからいいよね?....ってことで(^_^;

さて、ベッドサイドテーブルに置いてあったミネラルウォーターの件を覚えていらっしゃるだろうか? サービスなのか売り物なのか分からなかったので初日は手をつけなかったんだけど、翌日も2個追加されたので「これは無料サービスだ♪」と分かった。残念ながら全部は飲みきれず、2本手つかずのままお部屋を去ることになってしまった。もったいない。

そして時間かっきりに部屋を後にし、ドキドキしながらキャッシャーへ向かうと

追加料金なし!

よ、よかったぁ〜 あのスパってやっぱり無料だったのね。


帰国

お迎えが来るまで30分あったのでホテルのアーケードを散策する。かの有名なペニンシュラ・チョコはあまりにも高かったため購入を断念した。こんなに高いのにすごい賑わっていて、みんなお金持ちねぇ。自分で食べるんだろうか、それともおみやげ用?

ところでペニンシュラは待ち合わせには向かないホテルだ。ロビーの大半はお茶を飲むスペースになっているので、ただ座っていられるイスが極端に少ない。(もっとも他のホテルを覗かなかったので分からないが、香港のホテルってこういう仕様が普通なのか?) でもあの設備ときめ細かいサービスの良さと、といってタカビーじゃない居心地の良さはやっぱりすごいなと思えるところだ。さすがだペニンシュラ! ブラボーだ。

アーケード散策にも疲れたのでしばらく(ラッキーなことに空いていた)イスに座ってお迎えが来るのを待った。ホテルへの送迎が付いているのがツアーの便利なところよねぇ。しかしバスの中でアンケートを書かされたのは初めただぞぉ〜〜

空港の免税店のお姉さん推薦の魚型チョコを親戚に配るのに大量購入し(買ったのはもちろん母だが)、サイフを逆さにして残金を支払いに充てた。足りない分はカード払いにする。お金を使い切る良い手だが、唯一の欠点は喉が渇いたときに飲み物を買うこともできなくなるってことだ。

end

BACK←


HOME旅行先一覧香港index

Copyright (c) since 1997.10.7 うーさん