日程表
旅行記
写真
旅の情報
メニュー

デンマーク旅日記


7/31

 寝不足+時差ボケ+疲労+悪天候で体調が悪い。真夏なのに、コペンは非常に寒い。冬のセーターが欲しいくらいだ。

 アメリエンボー(ボーはどうやら宮殿という意味らしい)で、衛兵の交代を見るが、ユニフォームが紺なのでいまいち映えない。マダム・タッソーは高いだけあって、面白い(あまり似ていないが)。人魚姫の像はどこが人魚なのか写真では判別できなかったが、なるほど近くでみると足の先の方がヒレ状態だ。しかし、ほとんど人間の足だよ。

 夕方眠くて仕方がない。ちょうど日本の深夜にあたる頃なのだ。

8/1

 今日は現地ツアーに参加して、白人との体感温度の違いを認識した。こちらが寒くてしようがないのに、暑いとか言ってバスのルーフ・ウインドウを開けるのである。

 ツアーは最低でも3カ国語のガイドがあるのだが、なまりがあってどこで別の言語に切り替わったのかわからない。どれも同じに聞こえる(同じイントネーションでしゃべっているからだ)。クロンボーはハムレットの舞台になった城だが、閉館の時間が近かったため私達が見ているすぐ後ろから係りの人がついてきて、一部屋見終わるごとにその部屋に鍵をかけてゆく。せわしない。いろいろな城を見まくったので、そろそろ食傷してきた。

 今日までさまよえる子羊(仮名)が市街地図をみて道順を指示してくれていたが(私は方向音痴)、それではダメだと反省した。現地ツアーの集合場所に別々に向かうことにしたのだが、記憶に頼って行こうとしたらよく覚えていなかったため遅刻しそうになってしまった。私は地図を持っていなかったのだ。以後、必ず2人分の地図をもらうことにした。

 デンマークはいろいろな言葉が通用する。レストランのウエイトレスが自国語、英語、ドイツ語、フランス語程度は話すのだ。(後で、スイスに行ってわかったが、北欧の方がスイスよりずっと外国語が通じる。)デンマーク王室は、ヨーロッパのあちこちの王室と姻戚関係にあることを知る。娘をたくさん嫁に出しているのだ 。

→ Next(Norway)