HOME旅行先一覧ドイツ
ベルリン旅行記
3/16(水)-続き-

◆ ベルリンに着く

機内では喉を守るためにマスクをしているんだけど、ヨーロッパの人からしたらこれって嫌だろうなぁ。あっちの人って普段はマスクなんてしないもんね。するのはすごい伝染病とかの場合で、隣席の人がマスクしていたら不安な気持ちになるだろう、と思いつつもやっぱりマスクはするのであった。だって旅先で風邪ひきたくないもんね。

Hotel Unter den Linden今度の旅に予約したホテルは、フリードリヒ通りとウンター・デン・リンデンが交わったところにあるHotel Unter den Linden。両方とも大きな通りで、ベルリンを知っている人が聞いたら「すっごい便利なところだね」と言われるの間違いなしという場所だ。そこが1泊67 €というのは

めちゃ安い!

観光にももちろん便利なんだけど、空港からの移動も接続が良くて、TXLというバスがホテルの通りを挟んだ向こう側に停まるのだ。しかもバスの料金は2€。

これも安い!

背中の調子も回復に向かっていたし、さっきアムスでタクシー代50 €を払ってケチモードに突入していたので、空港からはこのバスを使うことにした。TXLは普通のルートバスのようで、荷物を自分で運び込まなきゃならないのがちょい大変だけど(@_@;)

空港バス 2€

Hotel Unter den Lindenドイツのホテルは他のヨーロッパの国と比べて料金も安ければ、安ホテルでも清潔でいいんだけど、唯一の欠点は

シングルにほとんどバスタブがない

ってこと。これも国によって違いがあって、バスタブありなしが料金に関係ないところもあれば(つまりそのときの運や交渉力に左右される)、高くなるけどバスタブつきを選べるところもあるし、シングルにはバスタブ付きの部屋がまったく存在しないってところもある。ここのフロントのお姉さんが「ダブルが・・・」と言いかけて止めたのは、もしかしてダブルでもバスタブなしなの? それともバスタブ付きが全部ふさがっていたの?

ドイツに関してはバスタブはほとんど諦めモードの私だけど、いったい何事?!と思ったのはトイレとシャワーエリアの段差が

mmしかなかった

ってことだった。おまけにカーテンの長さ、一番下までないよ...



HOME旅行先一覧ドイツ