HOME旅行先一覧ドイツ
ベルリン旅行記
3/17(木)

◆ うがっ、デジカメが!

7:00起床。ビュッフェ式のホテルごはん。置き場所がなってないぞ〜っ パンの側にバターとジャムがなかったので、あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。側にないだけじゃなくて、バターとジャムの置き場所も違うとはこれいかに? 動線をまったく無視して物を置いてあるので、見ていると他にも戸惑う人が続出。なってないわ!

さて、いつものごとく朝ごはんを撮影しようとすると

デジカメが変!

モニタがぐしゃぐしゃで表示できないよーぅ。アムスで友人に写真を撮ってもらおうとしたら「メモリエラー」と表示されたときから怪しいと思っていたけど、とうとう壊れた?


◆ 懐かしのReichstag

ドイツ連邦議会場ホテルのすぐ近くにバス停があり、そこから100番バスに乗る。100番バスって前にも書いたけど、観光の目玉をつなぐ市バスでとっても便利。ドライバーから1日券を買って、向かった先は旧帝国議会、そして今はドイツ連邦議会場(Bundestag)になったところ。改築されてモダンなガラスのドームが話題になった。よーく見ると、石の外壁一枚残して内側がごっそり作り替えられているんだな。

乗り物1日券 5.6€

お、デジカメ一時復活。すっごい怪しい〜 念のため携帯でも撮っておこう。

ここは入場無料で人気スポットなので朝早く行くのがいいとのこと。まず一番に訪ねることにしたが、すでに入口には行列ができていた。中でセキュリティチェックをするためか入場制限をしているようだ。荷物をX線に通す他、ジャケット類も脱いでチェック。

チェックがすむとエレベータに乗って一気に上の階にと運ばれる。

ドイツ連邦議会場

エレベータを降りるとこのようにガラスのドームがどーんとあって、中のらせん階段を昇って上に上がれるようになっている。中心が鏡になっているので上っている人が写って面白いのよ。ああ、やっぱりデジカメ変だな。モニタが何も表示できなくなって、ときどき復活するという状態だ。この日は天気があまりよくなかったので眺めも今ひとつ。


◆ ミュージアム・カード

また100番バスに乗ってブランデンブルク門まで戻り(i)でミュージアム・カードをゲット。このカードがあれば主な博物館に無料で入れるので、3つも入れば元が取れるというもの(^^) 本当ならここで地図ももらうところだけど、ホテルの近くにフランスのデパート「ギャルリー・ラファイエット」ができて、そこが作っている立派な無料地図がお部屋に置いてあった。おかげで昨夜のうちに地理を復習できて助かった。さて、天気も良くなってきて、デジカメも長めの一時復活。この間にせっせと撮らなきゃ〜

ブランデンブルク門ブランデンブルク門
ブランデンブルク門(Brandenburger Tor)
ミュージアム・カード 12 €

ソニーセンター今度は200番バス(これも観光に便利)でポツダム広場(Potsdamer Platz)に向かった。目指す先はポツダム広場に移転した絵画館で、ガイドブックに停留所が1箇所しか書いていなかったため一番手前で降りてしまったが、実は奥にもう一つあってそっちのほうが近かった! でも、ソニーセンターのあたりを散策できたからいいとしよう。

絵画館(Gemäldegalerie Staatliche Museen zu Berlin)はベルリンフィルのすぐ近く。コートを預けて、(i)で買ったミュージアム・カードに日付印を押してもらい使用開始。しかし、印を押すのがKasseなので、ここが混んでいると並ばなきゃならないわけよね。もぎりのところでやってくれればいいのに。

絵画館ここでとうとうデジカメが永の眠りについてしまう。アーメン。あああ〜(;_;) 撮っておきたい絵がいっぱいあったけど、携帯デジカメはシャッター音がうるさいので、涙をのんでボッティチェリとフィリッポ・リッピだけ撮影。ちなみにここは44-54展示室がものすごーーーーくわかりづらい場所にあるので、係員に聞くのがよろしいでしょう。

すっかり足が疲れたのでまたしてもカフェで休憩。入る前にも休憩したんだけどね(^_^;

カプチーノ(見学前) 2.5 €
ホットチョコレート&ケーキ(後) ?€



HOME旅行先一覧ドイツ