HOME旅行先一覧ドイツ
ベルリン旅行記
3/18(金)-続き-

◆ シャルロッテンブルク再び

カフェSバーンとバスを乗り継いで、シャルロッテンブルクまで戻った。精神的にも肉体的にも疲れていたので、宮殿前のカフェで一休み。カフェオレとホット・アップルパイで甘い休息。ふ〜

しかし皿がデカイ。カフェオレ・カップも大きくて、しかも泡立ちがすごいのでどうやって飲むかしばし黙考。まずは泡を先に片づけるべきだろうか(@_@) アップルパイはバニラと生クリーム添えで、フルーツも山盛り。これで一食分だよ!

カフェオレ 2.5 €
アップルパイ 5 €

シャルロッテンブルク宮殿体も温まったので、シャルロッテンブルク宮殿に向かう。ガイドツアーのチケットを買うと2階の自由見学部分も見られるようになっているので、ツアーの前にコートを預けて2階へgo! 記憶ではすごいお宝が並んでいたはずなんだけど、改めてみるとこんなものだっけ? いろいろ見過ぎて感覚がすれちゃったかな。

シャルロッテンブルク 8 €

ツアー開始時間の5分前に下りると、ツアーはあと10分後に始まるというのでベンチに座って待つ。でも20分経っても始まらず、もう一度聞こうと立ち上がったところでようやくツアーが始まった。かなりアバウト。1階のお部屋はあまり暖房を効かせていないようで、コートを預けたままだったのでだんだん寒くなってきた。周りを見ると

何でみんなコートを着てるの?

だって2階は暖かいからコートを着ると暑いのよね。1階が寒いって知っていたのかしら? 寒いよ、寒いよ、凍えちゃうよ〜 もう寒くて見学なんてどうでもいいから早く終わってくれぇ、って感じ。おばちゃんの咳攻撃の後にこの寒さとはトホホ。

シャルロッテンブルクの後ろには広大な庭があるんだけど、雨も降ってきていたので庭は回らず、近くにあるピカソ・コレクションを見にいくことにした。入ってすぐに係員に「あっちにクロークがありますよ」と言われたけど、はぎ取られてなるものか! ここでコートをとりあげられたら凍えちゃうよ。お断りしてコートを着たまま見学する。ピカソ、クレー、マティスがたくさん収蔵されていて見応え十分。これが個人のコレクションとはいったいどんなお金持ち?

本2冊 17.85 €

◆ 凍えてます

バスでツォー駅の方に出ると、カイザー・ヴィルヘルム教会へ。ここに来るのはこれで3回目だけど、初めて古い方の教会が開いていた。いつも閉まっていたのでびっくり! 中は記念ホールになっていてモザイク画きれい。

2004berlin29.jpg 2004berlin30.jpg
カイザー・ヴィルヘルム教会旧教会のモザイク

カイザー・ヴィルヘルム教会の新教会そして新教会の方へ。ブルー系に統一されたステンドグラスがなんともいえずきれいな教会で、コンパクト・カメラの傍若無人なシャッター音で静謐さを壊したくなくて今まで撮影したことがなかったのよね。デジカメはシャッター音を完全に消せるので、ありがたや〜ようやく写すことができたのだ。

写真はコバルトブルーのように写っているけど、本当はもっと澄んだ青と緑が混じったきれいな色。私のデジカメはステンドグラスの青が苦手なよう。

さて、寒いし風は強いし、雨も降っているのでこのへんで帰ろうとバス停を探した。わーん、地図に書いてある場所にないよ! やっと見つけたと思ったらいつまでたってもバスが来ない。凍えちゃう。いや、もう凍えてる。だめだ、電車で帰ろう。またラファイエットでパンを買い、ホテルで夕飯。シャワーを浴びて寝る。5mmの段差はきびしい。どうしても床をぬらさずには浴びれないよ。

そしてベルリン在住の友人に会いに来たのに、まだ連絡なし。どうするのだ? 会うのはもう明日だというのに?! 場所も時間も決まってないよ。

ピザパン ?€



HOME旅行先一覧ドイツ