HOME旅行先一覧ドイツ
ベルリン旅行記
3/19(土)

◆ ああ、巡り逢い

朝食朝になってようやく友人コリン(仮名)から電話があった。声を出そうとすると、声が出ない〜 エホンエホンとしてからしゃべり出す。やっぱりおばちゃんの咳攻撃とシャルロッテンブルクの寒さにやられたか。

コリンの電話は客室の電話にかかってきた。携帯の番号を教えてあったのになんで?と思ったら、その番号にかけたら

知らないおじさんが出たとな?

うーん、どうしてそんなことが起こるわけ? 海外で使える電話機を買ったばかりなので、事前に携帯会社に電話のかけ方を確認したのに。んでもって、090からかければいいって言われたのに。ともあれ、携帯の番号を確認するために、こちらからコリンの携帯にかけ直すと

なぬ、+81からかかっているとな?

どうやら電話は日本からの国際電話扱いになっているらしい。どういうことかわからないけど、同じ市内にいるのに国際電話でやりとりするわけね。コリンは今週とても忙しかったというので、ゆっくりめの10:30に待ち合わせ。段取りができたのでご飯を食べに行くことにした。デジカメどうやら動くようである。いつまで動くか心配だけど。

事前にサンスーシー宮殿にでも行こうかという話になっていたので、まずはコリンの家に行って道路をチェックしてから出発。コリンもまだサンスーシー宮殿へは車で行ったことがないというので、かなり怪しいこと限りない。


◆ ああ、道に迷う

という事前の心配通りやっぱり道に迷ってしまう。しかも市内を抜ける前からだ(--;) 道順としては単純に思われたルートの中で、難関は戦勝記念塔(Sigessäure)だった。戦勝記念塔が真ん中に建つGrosser Stern(でっかいお星様の意)と呼ばれる場所は5叉路。7月17日通りをまっすぐ進むはずが1本間違って違う道につっこんでしまったのである。

地図

角度的には十分180度回ったつもりでも、なにせ相手が大きいので十分回りきれていなかったみたい。車に乗る人は何本目の道というように数えた方が確実そう。が、何とか高速に乗れてポツダムへ向かった。

高速に乗ったからと安心ばかりはしていられない。道がときどき分かれるので、標識を見て正しい車線に移動しなくちゃならないのだ。これって、知らない場所で運転するときはやっかいなのよ。なにせ標識の文字は小さい! しかも車はスピードを出して走っている。

見えない!見えたときには遅すぎる!

つくづくレンタカーで旅する人を尊敬したうーさんである。たぶん走りながら標識を読むには視力1.2は必要だな。私が見えるのはほとんど真下近くになってからだもん。さて、ずっとZentrum(市内)という表示を目標に走っていたのに、ポツダムに入ってすぐにその表示が消えてしまった。なんでぇ〜?


◆ ツェツィーリエンホーフ宮殿につく

市内が消えてしまったのでこっちかなと思われる方に進んだら、住宅地にさまよい混んでしまった。何とかそこを抜け出し、ようやくツェツィーリエンホーフ宮殿にたどり着く。やれやれ(--;)

ツェツィーリエンホーフ宮殿

ツェツィーリエンホーフ宮殿の名前を聞いたことがなくても、ポツダム会談は知ってるでしょ? ここはそのポツダム会談が開かれた場所。内部は撮影禁止なので写真をお見せできないけど、会談が開かれた部屋には大きな丸テーブルがある。丸テーブルって大国同士の席次争いを回避するためらしいけど、聞くところによるとこの部屋への入場順も争いの種になったとか。なんとも.... 米英ソの控え室はそれぞれ趣が違ってこれも面白い。

見学の後はここでお茶を飲んでいくもくろみだったが、あいにく満席で果たせず。無念じゃ〜

ツェツィーリエンホーフ宮殿 5€
駐車料金 3€
ポストカード 2.1 €
パンフレット 3€

◆ サンスーシー宮殿に行く

お茶しかたないのでサンスーシー宮殿に向かい、パーキング近くのカフェで一休みすることにした。りんごのケーキとホットチョコレートを頼んだら、

ぐえっ、クリームが!

しまった!いつもはクリームが必要か聞かれていたので、何も言わないとたんまりクリームがのって出てくるって忘れてた。見た目がばっちいけど上のクリームをソーサーに除けて飲むことにする。コリンはカフェオレとチーズケーキ。甘いものがちょい苦手な彼女は、おいしいチーズケーキを求めてあちこちで試しているらしいが、ドイツのチーズケーキはおしくないのよね、とのこと。うーさん同意。去年のドイツ旅行で食べたチーズケーキもおいしくなかった。でもこの店のチーズケーキはまずまずだったそうだ。

ホットチョコレート、アップルケーキ 5€

サンスーシー宮殿ついまったり休んでしまいガイドツアーに間に合うか心配だったが、ちょうどぴったりに始まるのがあって参加。靴の上から大きなスリッパを履き、みんながよちよちと部屋を進むさまはまるで陸地のペンギンのよう。

ここは一応ロココ様式ということになっているけど、「これがロココ?」と首を傾げる人はけっこういるんじゃないかな。ま、ドイツ風ロココか。

サンスーシー宮殿 8€
駐車料金 6€

昨日シャルロッテンブルクに行ったときにベルリン付近の宮殿情報を書いた小冊子が置いてあったのでゲット。サンスーシー宮殿は年中開いているんだけど、離宮が5月にならないと開かないと知ってがっかり。前回来たときはバスツアーだったので離宮が見られず、次は絶対と思っていたのに(;_;) 

サンスーシー宮殿 サンスーシー宮殿
中国茶館中国茶館のまわりの彫刻

前回入ってみたいなと思った中国茶館の周りをプラプラ。中国といいながら、この彫刻って変だよねぇ。

新宮殿まで歩く長い散歩だったけど、ホットチョコレートとケーキを消費するにはいいかも。しかし寒い。昨日からだんだん冷え込んできて、今朝は3度の寒さ。上半身はセーター+カーディガン+コートで暖かいけど、足が寒い。

帰りの道は単純だった。戦勝記念塔で間違わなければ本来は単純な道なのだ。でも暗くなっちゃうと標識が見えなくなるので難易度が上がるけどねぇ。お腹がすかないので一旦コリンの家で時間をつぶし、おいしいと評判の中華やさんへ行く。車を停める場所を探すのが難しくて、少し離れたところに場所を見つけてレストランまで歩く。うー、寒いよ〜

点心を2皿、大皿を3皿オーダー。最後にライチのデザートもついて一人20 €ほどというのは安いわ。ホテルまで送ってもらうと、近所のバス停でTXLの時刻を調べてから荷造り。わ、もう1:00だ。

中華 20 €



HOME旅行先一覧ドイツ