HOME旅行先一覧ドイツ
ベルリン旅行記
3/20(日)

◆ 帰国

快晴である。ああ.....帰る日になって。でも寒い。

寝過ごしたらまずいので、普通の目覚ましの他に携帯目覚ましもかけておいたら5時台(多分)に電話あり。誰だよ(--;) この携帯って電源をoffにすると目覚ましが働かないというすばらしい機能の持ち主で、買ってからずっと「普通は目覚ましと同時にウェイクアップするだろう〜」と不満タラタラ。おかげで眠い。

今回のホテルは地の利も良ければお値段もリーズナブルなのはいいんだけど、欠点の一つに朝食の時間帯がかなり狭いということがある。だからお客さんが集中しちゃって混むのよね。空き席がなかったためドイツ人の老婦人とご相席。あちらから声をかけてくれたんだけど、こういう場合普通はどうするんだろう? 海外のホテルで満席を経験したことがないし、日本では係員が相席を案内してくれたので、いきなり適当なテーブルに近づいて「一緒に食べていい?」とやっていいものやら?

9:00にチェックアウトして、ちょっと遅れてやって来たTXLに乗って空港に向かった。空港までは30分かからない。幸いKLMのチェックインカウンターはバス停から近いところだったので迷わずすんだけど、またもや行列は長かった。ベルリン→アムスはサンドイッチが出る。去年オーストリア航空が機内でサンドイッチ販売をしているのに驚愕した後だけに、とてもサービスが良く感じられたが(いや出るのが普通なんだが)、朝しっかり食べたためサンドイッチはパス。

空港バス 2€
ミルクコーヒー 3.2 €

アムスには定刻に着き、少ない乗り継ぎ時間で最後のお買い物チーズをゲットしさっと乗り換え。空港のせいか、いいお値段だったので、それに見合うおいしさだといいな。(という期待は後日裏切られることとなる)

東京行きの機内は隣席の女性がずっと咳をしていて、

あー、もういい加減にして!

機内からの眺めである。マスクしてくれよ〜 最後まで咳にたたられた旅だったわ。

機内食機内食は、まず昼食、つぎはおやつ(?)でラーメンもしくはアイスという不思議な二者択一。ラーメン希望者が多かったらしく、後で「アイスもほしい人?」と配っていた。最近この中間食をラーメンにしている航空会社が多く、中には一眠りしているときに中間食のお時間がやってくることがある。するとラーメンの臭いで目が覚めちゃうのよね。ああ、すさまじきはラーメンの臭いの威力よ。最後は簡単な朝食でフィニッシュ。

今度の旅は鶏よけのためにベジタリアン・メニューをお願いしてあって、ベジタリアンってお腹がもたれなくていいわっていう利点と、寝ていても「あなたベジタリアンをリクエストしましたよね?」と起こされちゃうデメリットがあった。

fin.

あとがき
長らく連載を中断してにもかかわらず、ここまでおつき合い下さいました方に心からお礼申し上げます。棺桶に片足をつっこんだデジカメは、相変わらずつっこみっぱなしの状態です。初期不良があるということでメーカーの無料修理に出したのですが、ときどきデータがうまく保存できなかったり読み出しできないということが起こります。今撮った写真ははたして.....?




HOME旅行先一覧ドイツ