HOME旅行先一覧フランス

=サンロック教会=

サンロック教会はイタリアでペスト患者を助けた聖人サン・ロックに捧げられた教会で、1653年から建築が始まったものの資金不足やなんやで建設が中断。再開したのは1705年のこと。普通教会は西側を正面とし奥が東なんですが、ここは地理的な理由で入り口が南側、祭壇が北側に作られているそうです。

サンロック教会 サンロック教会

正面(南を向いています)

内陣

サンロック教会 サンロック教会

バロック・スタイル(でしょう)

サンロック教会

教会は十字の形をしていますが、ここは縦と横のクロスする中央部にある天井部分。

サンロック教会

上部にあるキンキラの光の筋と雲はバロックの教会の典型です。記憶がおぼろですが、多分ここがマンサール設計の「聖母マリアの礼拝堂」(ほんとか?)

サンロック教会 サンロック教会

上の写真の彫刻部分のアップ

オルガン

長い年月をかけて建築したため、建物は礼拝堂が重なり合うような縦長の形になっていて、手前に「聖母マリアの礼拝堂」、次に「聖体拝領の礼拝堂」、さらに奥に「十字架の道の礼拝堂」と並んでいます。



HOME旅行先一覧フランス