Lunatic Cafe

2日目:5/4(金)

ミュージアム巡りのスタート

荷造り大嫌いなので、いつもやるのはギリギリ。寝不足のせいで起きたのは8時だった。それからシャワーをあびて身仕度をしていたらあっというまに9時半! パリのカフェで優雅な朝食というプランは断念した。フランクフルトからパリへの機内で出たパウンドケーキをほおばる。機内食はイマイチだけど、このケーキはおいしかった。

出がけにフロントで「テクニシャンを呼んでドアを直してください」とお願いする。昨日チェックインしたときの女性が座っていたので、改めて説明する必要がなかったのはよかった。
でも直るのかなー?
私の力で開けられるように直らないとダメなんだけど。

まずは、ホテルからピラミッド駅の近くにあるツーリスト・インフォメーション(以後(i)と略す)に向かう。地図ではピラミッド駅まで結構ありそうに思えたけど、歩いてみたら3〜4分くらい? すごく近い。めっちゃ便利。くーーーっ、これで鍵問題さえなかったらなぁ。

(i)でミュージアム・パス2日券を買って、バスのルート図をもらうと、観光スタート。
日本出発前にずっとフランスの天気をチェックしていたんだけど、ずーっと雨マーク。しかも中には「Storm」なんて予報の日も。おまけに、サイトによって言っていることが全然違うのだ。

大統領選でオルレアンのジャンヌ・ダルク祭のパレードが1週間延びてしまい、結局オルレアン行きを断念した今となっては、ランスを再訪するのがフランスでの一番の楽しみ。

ランスには絶対天気の良い日に行きたい!

行程をどうするか悩みに悩んで、雨マークが並んだ今日と明日はパリで美術館巡りをすることにした。

ミュージアム・パス
ミュージアム・パス(昔はカルト・ミュゼと言ってた)。2,4,6日券があるが、連続した日にしか使えないのでご注意を。ミュージアムにたくさん行く人には大変お得で、パリだけでなくヴェルサイユなどの郊外の施設も含まれる。

オルセー美術館にはこう入れ!

オルセー美術館は改装が終わって、2011年秋に全館オープン。せっかくなので見に行くことにしたんだけど、問題はチケットの行列。なるたけ早く入場するにはミュージアム・パスを買うのが一番だ。「元を取れるほどミュージアムに行く予定もない」という人の裏技としては、

  1. 最近はオンラインで入場券が買えるようになっているので、事前に買っておく(家で印刷できる)。
  2. 事前に買えなかった場合は、オランジュリー美術館との共通チケット(Musee d'Orsay /Musee de l'Orangerie Passport)が便利。オランジュリーの方はたいして混んでないので、そちらで共通チケットを買うのがいいらしい(ちなみにオランジュリーの方が開館が早い)。オルセーに入るのは、違う日でもOK(4日以内)。

という具合に、最近はミュージアム・パス以外にも手段があるので、逆にミュージアム・パスを持っていても前ほど早くは入れないと言いますか・・・ チケット持っている人用の入り口があるんだけど、そっちも行列がちょっと長くなっていることがある。
セキュリティチェックに10分ほど行列。

オルセー美術館の入り口配置図
オルセー美術館の入り口配置図(2012年5月現在)。いつまで同じかわかりませんので、現地でご確認を。
オルセー美術館の個人用チケット売り場 オルセー美術館のチケットホルダー入り口 こちら個人用チケット売り場の行列チケットホルダーの入り口。運が悪いとこっちもそれなりに混んでいる。
オルセー美術館のレストランにはこう入れ!

入場すると、まずは一番お目当ての絵がある最上階へ直行した。

混んでる!

日本の美術館ほどじゃないけど、ヨーロッパとしたらものすごい混んでいると言ってもいいくらい混んでいる。そして、以前は写真撮影できたのに、いつの間にか禁止になってしまった。

このフロアだけでもたいそうな名画が並んでいて、ワンフロアを見終わる頃にはお疲れモード。朝ご飯がパウンドケーキ1個だったので、お腹もすいた。早めの昼食としようか。
以前来たときに、あまりにも立派なので1人で入りづらかったLe restaurant du musee d'Orsayに行ってみることにした。

オルセー美術館Le Restaurant
オルセー美術館内にあるレストラン・ミュゼ・ドルセー。かくも華麗なる内装。

レストランは11:45オープンと書いてあって、ただいま11:40。すでに行列ができている。
ここで優雅にお食事したかったら、開店前に並んでおく方がいいようだ。前の客ほど窓際の眺めの良いテーブルから案内されているし、第1弾の入店に間に合わない人は彼らがはけるまでかなり長く並ばなきゃならないんですもの。

開店前に並んでおきましょう!

サント・シャペルは大行列

ミュージアム・パスのようなものを買うとつい考えてしまうのが、「元を取りたい」。
ってことで、一度入ったことのあるサント・シャペルに行くことにした。しかし、

大、大、大行列!

ずらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと彼方まで列が伸びている。そして、近くにいた人がゲートの係員に訪ねていたんだけど、パスを持っている人も一緒に並ばなきゃならないとのこと。

列に混じるには、あまりに長すぎました・・・
撤退して、オランジュリー美術館に向かう。

いよいよアンジェリーナのモンブラン!

コンコルド広場コンコルド駅に着くと、外はどしゃぶりだった。ここまでは曇りに薄日がさす時もあったんだけど、どしゃーっと振っている。でも長続きはせず、すぐ止んでしまう。駅からオランジュリー美術館に歩く3分くらいで、もうどしゃ降りから青空が見え始めた。

パリの天気予報で雨マークが並んでいたのは、こういう状態を指すのかぁ。これくらいなら、パリの外に出かけても良かったかも。

オランジュリー美術館入場。モネの睡蓮、堪能。

少し前にオルセーで食事をしたばかりだけど、ここまで来たらアンジェリーナが近い。パリには何度も来ているのに、まだかの有名なモンブランを食べていないではないか。よし、ここは行くのだ!食べるのだ!

アンジェリーナのモンブランヨーロッパのケーキと言えば、巨大で極甘というイメージだが、それほど大きくはないような・・・
パクリ。
うん、甘さもおそれていたほどは甘くない。

と思ったんだけど、そのうちコーヒーを飲まないでは次の一口に手が出なくなった。
ケーキをパクリ、カフェオレごっくん。
ケーキをパクリ、カフェオレごっくん。
ケーキをパクリ、カフェオレごっくん。
1/3を残して挫折した。うーんうーん、それほどは甘くないと思ったんだけどなー。それほど巨大でもないし。

そして鍵は直った

夜はパリ・オペラ座でバレエを見る予定だったので、ここでホテルに帰って着替えることにする。鍵は私が開けられるように直っていた! ばんざい!

ホテルからオペラ駅までは徒歩でも余裕なんだけど、オペラ駅からオペラ座って意外と時間がかかる。すぐ前に見えているんだけどねー。20分前にホテルを出たら、席に着くのはギリギリだった。最終日にもう一度来るので、その時はもう少し早く出るとしよう。ガルニエは座席の並び順がわけ分からん状態なので、係員に案内してもらわないと席に着けないし。

パリ・オペラ座ガルニエのホワイエ
パリ・オペラ座ガルニエのホワイエ
 
homeフランスTOP2012年日程表