Lunatic Cafe

6日目:5/8(火)

雨のブルージュ

外はシトシト雨。このホテル、室料が高かったのでケチって別料金の朝食はつけなかったんだけど、雨の中外に食べに行くのも面倒。安い方のコンチネンタル朝食を食べることにする(もっと高いアメリカンもあり)。
ホテルの朝食
フロントで「コンチネンタル食べます」と言ったら、案内されたのがここ。夜はバーになるのかな?
しかし、本当にパンしかない。それを山盛りにされてもねー。頑張って3つ食べてギブアップした。

雨はポツリポツリになってきたけど、本降りになったときに折りたたみは面倒なので長傘を持ってお出かけ。
最初に行ったのが救世主大聖堂(うーん、すごい名前)。

救世主大聖堂 ブルージュ最古の教会である救世主大聖堂。ステンドグラスがきれいでした。

ここからは、昨日買ったMuseum3日券を消費すべく博物館周りを開始。まずはメムリンク美術館へ。ここは、12世紀の聖ヨハネ施療院を利用した美術館ということで、施療院時代の怖い医療器具とかもあって・・・ 「聖ウルスラの聖遺物箱」というのが見所らしい。

photo042.jpg (左・中)聖ウルスラの聖遺物箱、(右)メムリンクの絵

そこからグルートゥーズ美術館、アーレンツハイス、グルーリング美術館を巡るが、まぁ小さい町なので、博物館巡りは「それなり」という感じだった。
さすがに疲れて昼食休憩。パリでも食べたけど、やはりベルギーに来たからには食べたいムール貝。

photo044.jpgランチメニューのムール貝(小)にした。ムール貝は、なぜか知らんがフライドポテトが一緒に出てくるお約束。そしてクリームが大迫力のカプチーノ。カプチーノってオーダーして、クリーム責めに合うとは思わなんだ。
「ああ、ヨーロッパだなぁ」と思うのが、どんなにそれ自体が甘いドリンクでも、必ず砂糖が付いてくるのだ。ホットチョコレートに砂糖が2袋も添えられていることもあったなぁ(ドイツで)。

さて、休憩の後は聖血礼拝堂にリベンジ。昨日昼の2時半くらいに行ったら、ちょうど「聖血の遺物」の拝観時間中だったのに、私の2人前でロープを閉められてしまったのだ。
photo047.jpg「聖血の遺物」とは、12世紀に十字軍に参加したティエリー・ダルザス伯がコンスタンチノープルから持ち帰った「キリストの流した血」(ほんまかいな?)を納めたものらしい。決められた時間にしか見られないもので、今日は幸いにも目撃がかなった。

大きな礼拝堂の奥側にある小ぶりな礼拝所で、階段を上がったところで見学できる。でも階段の上には司祭さんがいて、その前に置かれた机の上に置かれているので、写真は絶対ムリ。

聖血礼拝堂
聖血礼拝堂の祭壇。この右奥に「聖血の遺物」を見られる礼拝所がある。

photo048.jpgそして最後に市庁舎と自由ブルージュ博物館へ(この二つは並んでいる)。市庁舎の2階にはゴシック様式のみごとなホールがあって、四方が壁画で飾られているんだけど、どういうシーンなのかさっぱり分からない。一旦1階に戻ってオーディオガイドを借りたものの(オーディオガイド代は3日券にコミコミ)、どの面の説明をしているのかイマイチ分かりにくかったよん。「北面に描かれているのは・・・」って言われても、北ってどっち?

photo046.jpg 市庁舎の豪華ホール。町の歴史を描いた壁画が壁ぐるりと描かれている。
お腹がすきません

明日の朝のためにスーパーでクロワッサンを2個買って、ホテルへ戻る。このホテル客室には自由に使えるiPadがあって、レストランを検索したらすぐ近くにおいしいお店があるようだ。町歩きをしているときに、White Asparagusと書いてあるレストランをたくさん見たので、アスパラを食べたい気持ちが急上昇。よーし、アスパラ、アスパラだ〜っ

しかし、お昼がちょっと遅めだったのと、フライドポテトが結構お腹にたまってしまったため、いつまでたっても腹は空かなかった。夜9時になったところで断念。無念じゃ〜っ

行きたかったレストランはBistro Den Huzaar(店のホームページtripadvisorの口コミ)。

 
homeフランスTOP2012年日程表