HOME旅行先一覧
−函館・江差編−

今年初めにフランス旅行に行ってからは、じ〜〜〜〜〜〜っとしていたけど、とうとう旅心が爆発。できれば涼しくて、車で移動しなくてもよくて(私はペーパードライバーなのだ)、見るものがたくさんあるところがいい、ということで行き先は函館に決定。爆発してから3日目で段取りをつけた(^_^;


北海道初上陸

まず初日は昼の12時に現地に到着するため、残りの半日をどう過ごすかが悩むところ。到着すると気温は19度で肌寒いくらいの中、まずは市内への移動に20分。一旦ホテルへ寄って荷物をおいてから魅惑のお昼ごはん♪ これは函館朝市に行くことに決めている。それから観光なのできっと2時にはなっちゃうよねぇ....(@_@)

[市内までのバス代300円]

駅前からホテルに行く途中で見た市電。昔のチンチン電車を復刻したもので函館ハイカラ號と呼ばれている。
函館駅。このように観光馬車も走っている。駅には観光案内所もあって情報収集できる。

魅惑の朝市〜〜〜!

巨大なカニのほか新鮮な海産物やメロンなどを売っている市で、それらを使った食事を出すお店もたくさんある。朝市って名前からわかるように、あまり遅く行くと何もないか、閉まっちゃってるなんてこともあるのでご注意よ!

この日のお昼ごはん。ミニウニ丼とイカ差し。ミニじゃなくて大きい丼にすればよかったな。
[昼食代1750円]


ゆるゆると観光

時間があまりないし天気も曇っているので、まずは近場を探索することにした。一番は駅から徒歩10分くらいのところにある土方歳三最期の地碑を見にいく。新撰組の副隊長だった土方が転戦を続けて、最後に命を落としたのがここで、石碑が建てられている。地図に総合福祉センターの裏にあるって書いてあったので裏側からアプローチしたのに、表庭の方にあるじゃん(--メ)

次は赤レンガ倉庫群のあるベイエリアに行くことにした。それにしても、函館って私が考えていたよりずっと小さい街だわね。観光にはあまり時間がかかりそうもないから、江差にも行っちゃおうかしら?

[市電代200円]

ベイエリアには煉瓦造りの建物が並んでいる。このツタの絡まった建物は、旧函館郵便局の建物を利用したはこだて明治館。中にはガラス製品のショップやオルゴールショップなどがある。かわいいo(^-^)o

→ NEXT

Copyright (c) うーさん since 97.10.7