旅行記
写真
旅の情報
メニュー

ウダイプール

---------------

インド北西部に位置するラジャスタン州。1947年にインドが独立するまで、マハラジャ(藩王)に支配されていた地域です。彼らはもともと中央アジア方面から移住してきたヒンドゥー教徒のクシャトリヤ階級(戦士)でした。

ウダイプールはそのラジャスタン州の都市です。ムガール帝国に押され、旧都チットールガールを逃れた名家メワール一族のマハラナ(藩王)ウダイ・シンが、自らの名を冠して1567年に築きました。川をせきとめ、ピチョーラ湖やファテー・サガール湖を造り、水の確保に努めたとのことです。


ジャグ・マンディール

ピチョーラ湖に浮かぶ島の宮殿。


シティ・パレス

ピチョーラ湖の東岸にたつ宮殿。ウダイ・シン以後、代々のマラハナによって増築されたラジャスタン州最大の宮殿です。


ジャグディーシュ寺院

シティ・パレスのすぐ北にある寺院。1651年建立。本堂には石像のビシュヌ神が祭られています。

back next