イタリアの列車予約

ここに書かれた情報は2007年10月の体験を元にしたものです。時間がたってからご覧になる方は、事情が変わっている可能性がありますのでご注意ください。

現地で買うという手もありますが、私はローマからフィレンツェに移動したその日のうちにウフィッツィ美術館に行く予定でしたので(美術館の予約も入れていた!)、時間の無駄をなくすためにイタリア鉄道のHPで事前にチケットを購入しました。以下でその手順を解説します。


1.まずはトップページで乗車駅、降車駅、乗車日、希望時間を入力

イタリアの列車予約1

入力したら「send」をクリック。次の画面で、希望する時間帯付近の列車がリストアップされます。

2.希望する列車を選びます

希望する列車のカート・アイコンをクリックします。右下の「Next」を押すと、もっと後の時間の列車情報も見られます。「Details」で運行の詳細が表示できます。

イタリアの列車予約2

Train categoryにAみたいなマークの入った列車は新型のユーロスターです。新型と従来型のES*の両方に乗りましたが、違いが分かりませんでした。違いの分かる人に分かる違い?

3.切符の種類を選びます

まずはfareを選びます。イタリア在住者以外の人が選べるのが上の3つ。下に行くにつれて安くなりますが、制限が厳しくなります。

切符の種類は変わることがあるので、最新のものはご自分でご確認下さい。うーさんも切符の買い方を説明したページを参考に購入したのですが、そのページにはAmica(割引切符)のことは書いてなくて、外国人が帰るのはFlexiかStandardとあったのです。

イタリアの列車予約3

ここではAmicaを選んで先に進んでみます。

4.枚数とクラスを選びます

fareを選ぶと、切符のお値段が表示されます(一等と二等の2種類)。購入枚数を選びます。

イタリアの列車予約4

そしてクラスを選びます。すると総額が表示されます。

5.席の場所を選ぶ

ユーロスターは全席指定ですので、「seats descriptions」にmandatory reservationと表示されています。この時に窓側や通路側などの希望があれば選択します。何も選択しなければシステムが適当に選んで席を割り当ててくれます。

イタリアの列車予約5

さらに「何号車の何番の席」とズバリ指定することもできます。下の図の「Coach」が車両番号、「Seat」が座席番号を入れるところです。

イタリアの列車予約6

ところで、2007年10月時にはイタリア鉄道のサイトのどこにも座席表は載っていませんでした。うーさんはこちらのHPを参考にさせていただきました。ただしどの運行にどの車両が使われるかという情報がないんですよねぇ。なので、どの車両でも共通した位置になっている席を選びました。この他にもう一つpdfの座席表を見つけたのですが、URLが分からなくなってしまいました。困ったことに二つのサイトの座席表が食い違っていたりして・・・

また多くの人が知りたいと思うだろうことに「進行方向を向いているか」という点があると思いますが、これは分かりません。運を天に任せて予約するか、どうしてもという人は現地で窓口で買うしかないでしょう。

6.チケットの受取法

デフォルトでチケットレスが選ばれていますのでそのまま「Continue」を押して進みます。

イタリアの列車予約7

7.ログイン

ログインします。初めての人はsign up nowというリンクをクリックしてユーザ登録をします。

イタリアの列車予約8

詳細を確認し購入を終えます。

8.確認メールが届きますので、これを印刷して持って行きます。

6番で「ticketless option with email payment receipt」(これがデフォルトで選ばれています)を選んだ人は、実は印刷を見せる必要はないのですが、念のため持って行きます。

イタリアの列車予約9