ローマパスを使ってみよう

ローマパスって何?

ローマパス2006年から発売されるようになったローマパス。3日ローマにいるなら絶対便利なパスです。場合によってはそれ以下の滞在でもお得。(公式サイトはこちら

ローマパスは写真のように2枚のカードから成ります。1枚は3日間のバス・地下鉄などの公共交通が乗り放題となるカード。もう1枚が美術館などが2つまで無料になり、その後は割引が効くカード。2007年10月現在で20ユーロです。

最近は空港から市内へのレオナルド・エクスプレス(片道)を含んだ新しいカードも発売されたようです。空港から市内に移動し、そのままローマに滞在する場合はこちらがお得でしょう。

ローマパスには2冊のブックレットがついていて、1冊はどこで使えるかの説明書、もう1冊はイベントなどのニュースが載っています。ローマの地図もついています。

どこで買えるの?

ローマパスは各観光名所の他に、テルミニ駅のツーリスト・インフォメーションでも買えます。テルミニの(i)は現在24番ホームの横にあるんですが、ホームに面しているわけではなく内側に入ったところにあります。私は最初ここが見つけられず、ホームに面した観光会社のオフィスらしいところで入手しました。ここはお客もいなくてすぐ買えて良かったです。

お得度

どれくらいお得かというと、金銭的にもお得なんですが体力・時間的にも時間のない旅行者の強い味方。

例えば!

長ーい行列ができることで有名なコロッセオ
コロッセオどうやったら早く入場できるかあちこちで知恵を出し合っているようで、今まではパラティーノの丘でチケットを買う(コロッセオと共通券で、こちらは空いているので)っていうのが定番の解決策だったようです。

でもパラティーノの丘に関心のない人には面倒ですよね。 でもローマパスを持っていれば大丈夫。

長い行列はスキップしてスイスイ入場

できます。ローマパスでコロッセオに入る手順は、

最初はセキュリティチェック。これは個人客であろうと団体であろうと共通です。一緒に並びます。
セキュリティチェックを済ませると個人(のチケット購入)と団体の2手に分かれます。ここで「団体」に進みます。ずんずん進むと
ローマパス
というところに来ます。一番左の赤い垂れ幕に「ROMA PASS」って見えますよね。ここがパス・ホルダー専用の入り口。パスを自動改札みたいなスロットに通して入場します。
実はここにどわっている人たちは普通のチケットを持っている人なので、この人たちをかき分けて「ROMA PASS」入り口からすぐに入れるのです。
かき分けるのはちょっと大変ですが・・・

そして個人コレクションの女王と呼ばれるボルゲーゼ美術館
ボルゲーゼ美術館ここは入場料が高いので(私が行ったときは予約料を含め13ユーロ!!!)、ローマパスが使えるととてもお得感があります。今のところは予約料を別に支払う必要もないようです。


使い方

まず交通パスですが、最初に表面に名前と生年月日を記入します。使い始めに改札に通せば自動的にvalidateされます。

観光カードは裏面に名前と開始日を記入する欄があります。こちらは電算処理されますので、最初の2件までは自動的に無料になります。その後は適用される場所に行くとやはり自動的に割引値段を提示されます。

その他のお得

観光地ではよく名所間をつないだオープン観光バスを走らせるサービスがありますが、このオープンバスも割引になります。

結局最終的にどれくらいお得だったかというと、普通の交通3日券は11ユーロ、ボルゲーゼが13ユーロ、コロッセオが9ユーロ、バルベリーニの割引が2.5ユーロ。計35.5ユーロ分を20ユーロのカードでまかないました。何よりコロッセオの大行列を横目にすいすい入場は気持ちよかったです。