ヴァチカン美術館攻略法

ここに書かれた情報は2007年10月の体験を元にしたものです。時間がたってからご覧になる方は、事情が変わっている可能性がありますのでご注意ください。

1予約の概要
2どうやって予約するか
3入場
4予約しないとどうなる?
5中の見学について
6サン・ピエトロ大聖堂とハシゴしたい場合のtips

予約の概要

ヴァチカン美術館といえば、今までは(1)ツアーに入ってグループとして入場する、または(2)個人としてひたすら並び自由に見る、の二者択一でした。ところが最近ヴァチカンは個人からの予約を受け付けるようになり、ツアーが嫌なあなたにも早めの入場の希望が出てきました。

ただし今のところヴァチカンのHPを見ても個人客から直接申し込みができるようにはなっていません(2007現在)。とりあえずのところ、予約は仲介をする業者を通してするしかないようです。次の項ではうーさんが利用した業者さんの紹介と手順の解説。

どうやって予約するか

まずはエージェンシーのHP(英語)から直接申し込むか、HPからダウンロードした用紙をfaxして予約のリクエストを入れます。私はここと日本の代理店1社しか探せませんでしたが、他にももっとあるようです。日本のサイトは料金が高かったので今回は見合わせました。

  1. トップページからヴァチカン美術館の予約アイコンをクリック。「BOOKING GUIDEDE TOURS」はガイドが説明するツアーなのでご注意ください。
    ヴァチカン予約1
  2. Vatican Tickets Coordinate Groupの横にある□にチェックを入れ、見学希望日(第1希望日と第2希望日)を入力し、入場希望時間帯を選択します。夏場は8:30と9:30が選べるようになっていますが、冬は9:30しかないようです。最後に希望の枚数を入力。
    ヴァチカン予約2
  3. ページの一番下にある「CONFIRM」というアイコンをクリックします。
  4. 次の画面で見学者の氏名を入力、その次の画面で住所やクレジットカードなどの個人情報を入れるようになっています。
    個人情報のページまで行くとfax申込書のダウンロードができますので、faxで申し込みたい方はここからダウンロードします。(faxで申し込む場合は今までの画面は閉じてください。)
    うーさんはfaxで申し込みました。するとメールで「ヴァチカンからは1ヶ月前じゃないと予約コードが送られてこないので、1ヶ月前にvoucherを送ります」という返事がありました。
  5. 予約が取れるとvoucherへのリンクがついたメールで送られてきますので、そこにアクセスしてvoucherを印刷します。

入場

旅行には上で印刷したvoucherを持って行きます。voucherには集合場所が書いてありますので、その場所に入場15分前までに行きます。数分の遅れは大丈夫ですが、入場時間に遅れるような人は待ちませんのでご注意。実際、うーさんのときは入場時間の3分前には集合場所からヴァチカン美術館の入り口に向かって移動を始めました。

  1. 集合場所に行くとエージェンシーの札を持った人がいますので、voucherを見せて受付します。受付するとカードをくれます。
  2. 時間が来るとガイドにつれられて入場となります。
  3. みんなでそろってセキュリティチェックの列に並びます。ガイドの指示に従ってときどきヴァチカンの係員にグループのカードを提示します。
  4. セキュリティチェックを済ませると一つ上の階にあるチケット売り場に進みます。ここでガイドの人がみんなのチケットを一括で引き取り、最初にもらったカードと引き替えにチケットを配布。
  5. みんなで揃って美術館エリアへと入場し、中庭で簡単な解説を聞いた後に解散。各自自由に見て回るという流れになっています。見学について質問があるときはこのときに聞いておくといいでしょう。
    またガイドは説明の後に館内案内図を配るのですが、人数分ないこともあるのでガイドの側にいた方がいいです。うーさんはもらいそびれました。
    もっとも案内図があってもままならないのが迷宮ヴァチカン美術館なのですが・・・

予約しないとどうなる?

ヴァチカン美術館の行列

予約しないとひたすら並びます。ガイドブックには朝一に並べと書いてあることもありますが、私の経験では朝は意外と行列が長いです。昼前くらいになると列がだいぶ短くなります。

上の写真は私が集合場所に行くときに撮ったもの(木曜日)。9:10くらいの写真です。列はどこまで伸びているか端が見えませんでした。現在ヴァチカン美術館は一般客には10:00オープンになってしまいましたので、朝早く並べば列の先には行けるでしょうが入場までの時間はかなりかかります。

予約をすると手数料がかかりますが、体力・時間の節約ができることを考えると予約料は高くないと思いますよ。

中の見学について

1回目2003年に行ったときに絵画館を探して美術館を2周してしまった私が解説するのもおこがましいのですが、過去2回の経験より言えるのは

  1. 中は一方通行なので事前にこう回ろうというルートを思い描いても、思い通りにはいかない(と思った方が良い)。
  2. システィーナ礼拝堂に急ぐな。システィーナは美術館の一番奥にあります。途中を急いでシスティーナに行き、「あそこを見ていなかった!」となるとスタート地点に戻って2周することになります。(私が1回目に行ったときに2周したのはそのせい。) 2周目は激混みです。
  3. 絵画館は他の展示と逆側にあるので、絵画館が見たい場合は最初に行くといいでしょう。
    ヴァチカン美術館館内案内
    チケット売り場のフロアからエスカレータで上に上がると、オーディオガイドのレンタル場所があります。その地点で絵画館へは右側に進んでください。
    ただし絵画館で時間をくってしまうので、地図の間とかは満員電車並みに混んでしまうのですが。
    教訓:ヴァティカンでは二兎は追えない。何かを追うと何かが犠牲になります。それを次の章で説明します。

サン・ピエトロ大聖堂とハシゴしたい場合のtips

ヴァチカン美術館とサン・ピエトロ大聖堂を1日に両方見たい場合、システィーナ礼拝堂の右側のドアから出るとサン・ピエトロのセキュリティチェックを省略することができます。左側のドアは「図書館と出口」という表示があります。

つまり右の出口から出ると、時間的にはかなりの節約になりますが、図書館は見られなくなってしまうのですね。礼拝堂に来る前に図書館を見られればいいのですが、美術館内は一方通行なのでなかなか計画通りにはいきません。

ただし礼拝堂右の出口を使う時間的なメリットは大きいです。普通に美術館を出ると、ヴァティカン市国の長い城壁沿いに歩いてサン・ピエトロ大聖堂の入り口まで行かなければなりません。そしてセキュリティチェックの行列に並びます。美術館から出てくる時間帯は行列がすごく長くなっています。システィーナ礼拝堂から出ると、サン・ピエトロのクーポラに上る人の列あたりに出ます。ノーチェックで聖堂内に入れます。見取り図は↓こんな感じです。
ヴァチカン美術館とサン・ピエトロ大聖堂