= ドゥオモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ) =

ドゥオモフィレンツェの中心といったらやっぱりここ。花の聖母教会=サンタ・マリア・デル・フィオーレ=という美しい名を持つ大聖堂です。13世紀の末から建設が始められ、ブルネレスキ設計のクーポラ(写真の左奥の茶色のドーム)が完成したのが1436年とのこと。

map-firenze2.gif

ドゥオモドゥオモ

【左】下半分、【右】上半分

ドゥオモちょっとアップで見てみましょう。はい。縞々模様がお分かりでしょうか? フィレンツェの人は縞模様が好きだったのか、教会の外壁は縞々なことが多いです。ドゥオモは白地にピンクとグリーンの縞々でした。

ドゥオモドゥオモ

ドゥオモの内部。外部の壮麗さに比べたらかなり質素です。

= ジョットの鐘楼 =

ジョットの鐘楼14世紀にジョットによって着工されたゴシック様式の鐘楼で、414段あります。体力さえあれば上れます。ガイドブックによれば、ドゥオモのクーポラを上るよりは楽だとか(^_^;)

聞くところによると、鐘楼は金網で囲われているので見晴らしはドゥオモのクーポラより劣るものの、こちらに上ればクーポラを納めた写真が撮れるというメリットがあるようです。

= サン・ジョヴァンニ洗礼堂 =

サン・ジョヴァンニ洗礼堂サン・ジョヴァンニ洗礼堂はドゥオモと隣り合って建っています。ドゥオモと面した扉はミケランジェロが「天国の門」と称したギヴェルティの作です。現在あるのはレプリカで、本物はドゥオモ博物館に収蔵されています。

firenze30.jpg「天国の門」をアップでみるとこんな感じ→


中に入ると、13世紀に描かれたビザンチン様式のモザイク画(天井)が見られます。

firenze13.jpgfirenze13.jpgfirenze14.jpg


シニョーリア広場→

copyright (c) うーさん