= サン・ピエトロ大聖堂1 =

サン・ピエトロ大聖堂もはや説明の必要もないでしょう、ローマン・カトリックの総本山サン・ピエトロ大聖堂。キリストの12使徒であるペテロ(=ピエトロ)が逆さ十字架にかけられて殉教した場所に建てられたバジリカが、この大聖堂の基となりました。

現在の建物は1506年に教皇ユリウス2世の命により建築家ドナート・ブラマンテの設計で着工されたものですが、ブラマンテの死後はラファエロ、ミケランジェロといった天才達が建設をひき継ぎます。

サン・ピエトロ大聖堂サン・ピエトロ広場サン・ピエトロ大聖堂

【左】サン・ピエトロ大聖堂とオベリスク。大聖堂の前は広場【中】になっていて、円柱がその回りを囲んでいます【右】。この広場と円柱の設計はベルニーニの手になるもので、284本の円柱の上には140体の聖人像が並んでいます。

サン・ピエトロ広場ペテロとパウロ像サン・ピエトロ大聖堂

【左】大聖堂正面から広場を見た様子。手前の方にはイスがずらっと並べてありました。【中】大聖堂のファサード左右を飾る聖ペテロと聖パウロの像。右手に天国の鍵を持つのがペテロ、剣を持っているのがパウロです。【右】入口に立って上を見上げるとこんな感じ。どどーん

サン・ピエトロ大聖堂サン・ピエトロ大聖堂

入口を入るとまずはマデルノ作のアトリウムがあります。そこからさらに進むと【左】聖堂内部。内部の設計にはブラマンテ、ミケランジェロ、マデルノが携わりました。【右】入り口付近の天井の様子。


サン・ピエトロ大聖堂2→

copyright (c) うーさん