= サン・ピエトロ大聖堂 クーポラ =
クーポラから見たサン・ピエトロ広場

クーポラから見たサン・ピエトロ広場。ベルニーニの設計で、横240m、縦340mの広場です。円柱は284本、140体の聖人像。スケールが大きいです。ここに上ったらサンタンジェロ城とそこへ伸びる城壁をお見逃しなく。ローマ法王は有事の際にこの城壁を通ってサンタンジェロ城に逃げ込みました。

サン・ピエトロ大聖堂 クーポラサン・ピエトロ大聖堂 クーポラ

リフトを降りたところ。まずは間近にクーポラの外側を楽しみます。ここにはみやげ物屋、郵便局、トイレがありますので、お帰りの際はぜひお立ち寄りください。ところでこのクーポラはミケランジェロの設計ですが、彼の生存中には完成しませんでした。後を引き継いだのが弟子のジャコモ・デッラ・ポルタ。彼はオリジナルの設計よりクーポラを7m高くしたそうです。建設は1547年に始まり、完成したのは1590年でした。

サン・ピエトロ大聖堂 クーポラ

サン・ピエトロ大聖堂の聖人像が朝もやの中に浮かびます。朝上るとこういう風にもやもやしてるんですよねぇ。

サン・ピエトロ大聖堂 クーポラサン・ピエトロ大聖堂 クーポラ

まず階段上りを開始する前に、クーポラの内側に入ってみましょう。【左】内側の装飾、【右】側面のモザイク。ここは手すりがぐるりと取り巻いていて、うち半分くらいを歩けるようになっています。

クーポラ階段

では階段上りです。階段にもいろいろあります。左から右に向かって順々に上っていきます。ガイドブックによると300段。足よりも途中で心肺機能の方が限界に来ます。つまり、ゼーハーゼーハー(@_@;) 最後はすごく狭い階段となり真ん中に渡っているロープにすがって上ります。でもうーさんに上れたものをあなたに上れないわけはありません。(というくらい、うーさんの体力はヘボなので安心してトライしてください)

クーポラからの眺め

階段を上りました! 【左】ヴァチカン美術館、右下にある長方形の建物がシスティーナ礼拝堂です。クーポラは手すりがついていて周りをぐるりと歩けるようになっています。【中・右】ヴァチカン市国の建物

クーポラからの眺め

【左】ヴァチカン市国内に走っている鉄道、【右】サン・ピエトロ大聖堂正面の聖人像を後ろから眺めます。


ヴァチカン美術館→

copyright (c) うーさん