= サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会 =

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会はボルゲーゼ枢機卿の命でカルロ・マデルノが建てたものです。このように外装はどうということもない教会で規模も小さいのですが、中に入るとその豪華さに驚きます。こてこてのバロックスタイルです。ちなみにボルゲーゼ枢機卿は、ボルゲーゼ美術館に行けばベルニーニの彫った彫刻が見られます。

ここが有名なのは、ベルニーニの「聖テレーザの法悦」という彫刻のため。彫刻の前ではカメラを構えた人で賑わっています。では、順に見ていきましょう。

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会

入口を入って主祭壇の側を写したもの。周辺が白っぽいのは大理石に白い縞が入っているからです。

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会

入口側を振り返ってオルガンを写したもの

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会 天井画ベルニーニの「聖テレーザの法悦」

【左】天井画、【右】コルナーロ礼拝堂、ベルニーニの「聖テレーザの法悦」

ベルニーニの「聖テレーザの法悦」

もうちょっとアップで見てみましょう。この天使、矢を持っています。なんか楽しんでいるようで、昔読んだあしべゆうほの「デイモスの花嫁」に出てきた天使を思い出しました。←分かる人にしか分からないセリフ。

ベルニーニの「聖テレーザの法悦」「?」

【左】さらにアップで。服のヒダが彫刻とは思えない表現力です。彫刻は意外と高い位置にあって遠いので、ズームで撮るとブレてしまうんですよね(--メ) 【右】聖テレーザの法悦と逆側にある彫刻。聖テレーザは写真を撮る人で前が混み合っていますが、こっちはモデルがおじいさんのせいか空いてます(^_^;

クーポラ

クーポラ


サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂→

copyright (c) うーさん