HOME旅行先一覧吉備路・岡山index

■ 早割21で飛ぶ

ANAの超割の設定期間(12月分)がどうも都合が悪い。しかし旅行には行きたい。しかも岡山/広島/大阪に飛ぶとマイルがダブルで貯まるっていうんで、早割21というチケットで岡山に行くことにした。往復で23100円というんだから、超割には引けをとるがかなり安い!

3月に旅行したときは吉備路に惹かれながらも時間がなくて行けなかったので、今回の旅では吉備路をサイクリングだーーーーーっ! しかし、この時吉備路サイクリングがどれくらい大変かまったく予想してなかったのである。

空港→JR岡山駅へのバス 680円

■ 自転車を借りる

まずは空港からJR岡山駅まで移動し、ホテルに荷物を預けてからJR吉備線で備前一宮へ移動。電車は1時間に2本というペースで走っている。備前一宮には私が憧れる吉備津神社があるのだ。

JR岡山駅→備前一宮 200円

まずは、駅まで自転車を借りる。乗り捨てコース1000円なり〜 乗り捨てといってもどこでも置いてバイバイできるわけではなく、返却先は総社という駅にあるレンタサイクル屋さん。備前一宮から総社まで直通電車で14kmの距離だが、それをあっちこっちに寄りながら後戻りできない片道旅行に出るのである(^_^;

レンタサイクル(乗り捨て) 1000円

■ 吉備津彦神社

まずは備前一宮の駅からすぐの吉備津彦神社に行く。備前一宮には吉備津彦神社と吉備津神社という2つの神社があってややこしい。

吉備津彦神社は備前の一宮。現在の本殿は元禄10年に再建されたものだそうだ。今日は七五三のお参りをする親子連れ(祖父母も一緒ってケース多し)がたくさんいた。


■ 吉備津神社

さて、吉備津彦神社は駅から1kmってところなのですぐに着いてしまうんだけど、ここから次なる吉備津神社まではしばらく自転車を走らせなければならない。吉備路には備前一宮と東総社を結ぶ吉備路自転車道、備前一宮から備中高松を経由して最上稲荷をぐるっと回る吉備高原自転車道など、名所を結ぶ自転車道がある。

吉備路自転車道

サイクリング道は川の横を走っていて、きちんと舗装され車も通らない。11月だというのに暖かくてサイクリング日和に気をよくしたうーさんは、「いい日旅立ち」などを口ずさみながらチャリをびゅんびゅん飛ばしていた。ところがだ、しばらく走ると道の舗装はなくなり、前日の雨のせいかぬかるんで轍ができていて、しかも道幅がたったの

50cm!

なのにすぐ脇は川という怖い状況。まっすぐ自転車道を走ってきたので道を間違えようもない。ここは正しく自転車道。でも、どうしていきなり未舗装・50cm幅になっちゃうわけ?

ともあれ川に転落することもなく、なんとか吉備津神社に到着した。こちらも子+両親+じじばばによる七五三のお参りでたいそうなにぎわいだ。入口の急な階段を昇ると、本殿はそっちのけでこの旅の一番の目的回廊へgo! この神社の回廊はなんと400mもあるというみごとなもので、以前どこかで写真を見てから来たいと思っていたのだ。



回廊はこのように傾斜している。回廊の中は右の写真のようになっている。

本殿

心配だったのが今日のお天気。天気予報によれば曇りのち雨ってことだが、岡山駅についた時点では晴れ。よーし!今のうちと思って出てきたのだが、だんだん雲が多くなり・・・ なんだか不安だわ〜



HOME旅行先一覧吉備路・岡山index