HOME旅行先一覧倉敷TOP

■ 散策を続ける
【倉敷館】1916年に倉敷町役場として建てられたものが、現在観光案内所、無料休憩所として利用されている。手前の橋は中橋。倉敷川沿いのお店。風情があるのでつい中に入ってしまいます〜

あちこちのみやげ物屋をフラフラ歩いているうちに、倉敷アイビースクエアに行きあたった。ここは倉敷紡績所(現クラボウ)跡で、大原美術館・児島虎次郎記念館やホテルやらオルゴールショップetc.が入った今イチよくコンセプトの分からない一角だ。

とくにピンとくるものがなかったので、裏手にあるいがらしゆみこ美術館に行くことにした。しかしアイビースクエアから妙なおじさんに後をつけられて非常にキショい思いをした(-_-;)

いがらしゆみこは『キャンディ・キャンディ』の作画をやった人で、館内はオリジナルのイラストやら漫画本やら当時の付録と思われるものが展示されている。受付のお姉さんがこちらが聞く前に「お写真OKで〜す」と教えてくれた。うまく撮れたんだけど、著作権の関係で載せられないのが残念だわ。おじさんが外にいたら嫌なので、しばらくマンガを読んで時間をつぶす。

いがらしゆみこ美術館=600円

■ 寂しいチボリ

さすがに歩き疲れたのでクリームあんみつで一服し、ホテルに帰る前に観龍寺というところに行くことにした。どわーっと並んだ石段の上にある(__;) ああせっかく休憩したばかりなのに...

くくく、歩き疲れて足が痛い。ヨロヨロとホテルに向かうと、お部屋に余裕があるということでダブルにしてもらえたヽ(^o^)丿

客室(左)、ロビー(右)

睡眠不足なので一眠りしてから、ライトアップされた倉敷チボリ公園を見ようと出かけることにした。空港バスはチボリの前を通るんだけど、側を通ったときはそりゃあ閑散としていたわよ。でも中はきっと賑わっているよね?

倉敷チボリ公園夕方の入園料=1000円
【倉敷駅前】(右)ペットボトルを利用したライトアップ。

でもねぇ、チケット売り場からして閑散なんだよね。幾つもある売り場で開いているのは1箇所だけ。ゲートだって人がいるのは1つだけ。そして中は暗い! 暗いよ。照明が暗すぎ。お客さんも少なくて、みやげ物売り場なんて店員しかいないし、乗り物に乗っている人も少ないし。寂しい。ここは夜来るところじゃないね。園内で夕飯にしようかと思ってきたけど、ぐるっと1周しただけで外に食べに行くことにした。

倉敷についてホテルに行く途中に目をつけてあった「みそかつ梅の木」さん。写真を見て「これがカツ?」と思われるだろうが、実はここのカツは揚げてないのだ。オーブンで焼いたもので、お肉がものすごぉぉーーーく柔らかくておいしいの(⌒∇⌒)

みそかつ定食=1000円

BACK← →NEXT
HOME旅行先一覧倉敷TOP
Copyright (c) うーさん since 97.10.7