HOME旅行先一覧吉備路・岡山index

■ 岡山城

後楽園から岡山城は月見橋で敷地がつながっている。後楽園のチケットは1日券なので、一旦お城を見にいってから再入場も可なのだ。橋はこの通り鉄骨がむき出しで、高所恐怖症の方にはちょっと怖いかも(ヒヒヒ)。間を流れる旭川の水がとてもきれいで目の保養になる。


岡山城は戦国大名の宇喜多秀家によって造られたもので、不等辺五角形の天守台というのが珍しい。でも日本の多くの城の例にもれず、中は近代的な内装になってしまっているので、内部建築がどうこうと楽しめるわけじゃない。博物館にするとしても、ヨーロッパの城のようにもうちょっと当時の内装を残せないものかと思うんだけどねぇ。

とか言いながら入場したのは、この大名籠に乗ってみたかったから(^^) ガイドブックには「意外に乗り心地がいい」ってあるけど、そりゃ止まっているからでしょう。これでエッホイと運ばれたら、やっぱり大変よね。正直なところこれで800円の入場料は高すぎるけど、3階で見られる宇喜多家の歴史ドラマは良くできていて(NHKが協力しているのだ)、せっかく入場したならぜひ見ていただきたい。

ちょっと疲れたので、お城の中にある茶屋でマスカット・アイスを食す。さすがに名産だけあっておいし〜い♪

岡山城 800円
マスカット・アイス 500円

■ さらに

お城を出るとふたたび後楽園に戻って、見残した半分を見学。自転車置き場に戻って、近くにある夢二郷土美術館に向かう。最初に入った展示室で、どこかのおばちゃんが

「ホ〜ホホホ」

と高笑いを続けていたので、あまりのうるささに違う部屋へ移る。美術館では静かにしましょう>おばちゃん。

夢二郷土美術館 700円

最後に残った時間を林原美術館に行くか東湖園に行くか迷ったが、美術よりは建築が好きなうーさんは東湖園に行くことにした。ちょっと迷いながら(だって地図より実際の方が橋の数が多いんだもん)、ようやく到着。想像していたより移動にずっと時間がかかり、こんなに遠いなら美術館にすれば良かったとちょっと後悔。

東湖園は江戸時代初期につくられた池泉回遊式庭園。藩主の池田忠雄がつくった遊息所が始まりだそうだ。しかし入園してまた後悔。日光でこれとそっくりな庭を見たではないか!

東湖園 450円

駅に戻って自転車を返すと、時間をオーバーしてしまったので追加料金300円をお支払い。昼食兼夕食を食べた後、名物きび団子を買って空港へのバスへ乗り込んだのだった。

適度に体を動かしたのがよかったのか、お尻は痛いものの昨日のサイクリングの筋肉痛がほとんど解消したのはラッキー(^^)v


HOME旅行先一覧吉備路・岡山index