HOME旅行先一覧ソウルindex

うーさんのソウル旅行記1

10月11日(土)

◆ 空港何時に着けばいいかな?

連休にあたる10月の週末。迷った末に2時間前に到着した。朝ごはんを食べていないので、まずはお店に入り朝粥定食を食す。食べ終わってからセキュリティのゲートを見ると

ぎえぇーーーーッ

という長蛇の列ができていた。どのオンシーズンのときよりも長い(@_@;)

成田の第2ターミナルは南北に1つずつ出国ゲートがあり、片方の列が長くてももう片方に行くと短いってこともよくあるんだけど、どっちも長いよ〜 列は遅々として進まず、うーさんは内心焦った。乗り遅れる、それはないだろう。のんびり朝ごはんを食べていたとはいえ、2時間前に着いたのだ。問題は

お買い物の時間がなくなっちゃうかも!

だった。しかし「お買い物するんだーーーっ」という執念で10分で買い物を済ませる。空港に到着したときにJCBのカウンタに寄ったら1000円引きのチケットをくれたんだもん。使わなきゃ損だもん!

◆ アシアナ

さて、今回の旅はANAのマイレージがたまったの初めてのタダ旅行。あいにくANA便は枠がいっぱいだったので、提携のアシアナで行くことにした。しかし問題は一緒に行くめぐちゃんの分。10月の連休というのは高いのだね。待てば安いチケットが出るかなと思ったんだけど、韓国の航空会社はなんと日系よりも高いお値段(6万円台だ)で、とても一緒の便は買えない。めぐちゃんは仕方なく某米系エアラインで旅立つことにした。

そしてアシアナすばらしかった! まずご飯がうまい。そしてCAは美人で日本語を話してくれる♪ ああ、日系エアラインよりいいかも。だって日系の外人CAって日本語しゃべってくれないんだもん。どうして日本の飛行機に乗って英語をしゃべらなくちゃいけないのよ!というのが私の不満だったので、これは嬉しい限り。

◆ オエ〜ッ

飛行機は定刻通りにインチョン空港に到着した。やっぱり韓国は近いわ〜♪

相当混雑したイミグレを抜けて、まずは両替。うーさんの旅行記を読んでくれた人はご存じだろうけど、うーさんの旅はお金のトラブルがつきもの。よって今回は途中で足らなくならないようにいっぱい両替するわ! 有人両替所の横に設置されたATMで日本の銀行からお金をおろす。1台目、タッチしても反応なし。2台目、前の人が使っていたのに、「Widthdrawalはやってません」と表示される(なんでじゃ〜)。そして3台目にしてやっと引き出しに成功。

1台目から3台目まではだいぶ歩いてしまったけど、日本で予約しておいたレンタル携帯電話を借りる場所がちょうどこの3台目の近くにあった。しばらく並んで借り受ける。複数人で旅行するときに携帯の必要性を痛感した前回の旅行(イタリア)の経験から、この旅は携帯を借りることにしたのだ。

かくしてバスで空港を離れるまではかなり時間が経っていた。バスは乗るときにお金を払う仕組み。市内までは7000ウォンだ。まだウォンの金銭感覚がまったく身に付いていないので、思わず70000ウォンを払ってしまうところだった(^_^; ドライバー氏に「(紙幣)1枚でいいんだよ」と止められる。

バスは最初こそスイスイ走っていたが、すぐに渋滞しだし、結局1時間半かかってしまった。ああ、空港までは近いのに、市内のなんて遠いことよ。しかもバスが舟のように縦揺れするのですっかり酔ってしまった。

空港バス 7000ウォン

◆ 市内到着

ソウルのホテルはネットで予約したFree M Hotelというところ。ちょっと前までは女性専用ホテルだったけど、最近男性も泊まれるようになったということで、恐れていたのは

ラブホテルになっちゃったんじゃ?

ということだった。韓国のお値段手頃なホテルってラブホテル兼業のところが多いと聞いていたので(だけど新しくてきれいなんだって)、女性一人や女性同士だとやっぱりまずいでしょ。でも大丈夫だった。しかもフロントはいきなり日本語でお出迎えしてくれるし、お部屋もきれいだった。でも窓がなかったので、お出かけ前に天気の確認ができないって難点があったけど。そして実はもう一つ難点があると後で分かったのだった。

寝不足だったのでまずは一眠り。昨夜は早く寝たのに、夜11時半に電話してきたやつがいたのよーーーッ(>_<)

ちょっと寝くらいじゃ眠気と疲れがとれなかったけど、せっかく来ているのに初日寝て過ごすっていうのはあんまり。体に鞭打って出かけることにする。まずは明洞(ミョンドン)界隈をぷらぷらしながら、ロッテ・ホテルに向かう。ソウルの繁華街である明洞は、東京でいえば原宿って感じ。今日は土曜のせいかすごい人混みだ。そして、以前から聞いていたが

女性同士で手をつないでいる人が多い!

すごく多い。腕を組んでいる人も多い! くら(@_@;) うーさん、ちょっとカルチャーショックよ。

さてロッテ・ホテルに着くと新館にあるJCBプラザへ。新館は本館と3Fでつながっているんだけど、通路の前にくもりガラスのドアがついているので通路があるってわかりづらい。ここで今晩見る「トッケビ・ストーム」の予約をしてもらう。カードで払うとなんと10%引きということでラッキー♪

←back