HOME旅行先一覧ソウルindex

うーさんのソウル旅行記7

10月13日(月)-続き-

◆ アカスリ

ご飯の後は東大門に行ってみたかったが、あまりにも疲れすぎていたのでご近所でアカスリをすることにした。5:15に予約の電話をかけ、5:30の予約をとる。15分前に予約がとれるなら、そもそも予約なんて必要なかったか。

割引券で安くなるのは基本コース(ハンジュンマク、アカスリ、マッサージ、パック)だけだというのでそれを頼む。オプションでヨモギ蒸しを追加。一回やってみたかったのだ。

  1. 汗蒸幕(ハンジュンマク)

    韓国のサウナ。日本のよりかなり熱い。麻袋をかぶることが多いが、私たちの行ったところはTシャツに短パン姿で入った。サウナから出るときは足の裏が熱くて、焼けたトタン屋根のネコという風情。外で見たら、服から露出している部分が真っ赤になっていた。

  2. ヨモギ蒸し

    穴の開いたイスに素肌で腰掛けるという、ちょっとアラレもないもの。しかも普通はただ腰掛けるのに、私たちは足を開いて腰掛け、前に置いてあるスチーマーに顔を伏せろと言われた。穴から上がってくる蒸気はめちゃくちゃ熱くてヤケドしそうだった。こんな場所をヤケドしたら末代までの笑いぐさだ。熱かったら立ってもいいのだが、足を開いて顔は伏せ中腰で立つ姿勢はあまりにも辛かった。めったにできない体験(爆)

  3. 普通のサウナ

  4. お風呂

  5. アカスリ

    すっぽんぽんの状態で台に寝ころがると、おばちゃんがおもむろにゴシゴシ始める。肌が弱い人にはかなり痛く感じるが、ケロッとしている人もいる。私はたわしで擦られているのかと思ったほど痛かった。二度はやりたくない。

  6. シャンプー

    アカスリのおばちゃんがやってくれる。かなり適当。

  7. マッサージ

    もうちょっとやってほしかった。

  8. パック

    漢方パックときゅうりのパック。事前の問診でアレルギーがあるか聞かれる。きゅうりのパックはともかく、漢方パックにアレルギーがあるか答えられる人がいるんだろうか? 何の漢方かもわからないというのに。

  9. 砂風呂

    いろいろ塗りたくったものをシャワーで流してから入る。普通は砂に埋めてくれる人がついているもんじゃないのかしら? 誰もいなかったので、私たちを含めた日本人客四名はただ砂の上に横たわっただけだった。

睡魔がおそってきたが、この後コリアハウスに行く予定だったので体に鞭打ってホテルへ戻る。

アカスリ 84000ウォン

◆ コリアハウス

コリアハウスは伝統芸能のパフォーマンスを見られる場所で、お食事もできる。私たちはパフォーマンスのみFAXで予約しておいた。ネットでも予約できるのだが、私がやったらエラーになって予約が完了できなかったのだ。

こぢんまりしたホールはあまり段差がなくて、前の人の頭の間から舞台をのぞき見る感じ。写真はとうぜん禁止かと思っていたら、みんなが撮りまくっていたのでノー・フラッシュで便乗する。

(左側から順に)

これ以外にも何種類もあって、とても面白かった。

コリアハウス芸能鑑賞 29000ウォン

帰りにミニストップに寄って現地のお菓子類をゲット。おみやげにちょうどいい。初日にめぐちゃんが寄ったセブンイレブンにはこういうメイドイン韓国菓子がぜんぜんおいてなかったとのこと。