HOME旅行先一覧ソウルindex

うーさんのソウル旅行記8

10月14日(火)

◆ 空港へ

6:45起床。眠い。アッという間の帰国日だ。船のように揺れが激しいバスに乗って空港に向かうことにした。ところが帰りのバスはそれほど揺れず、窓外の景色を楽しむ余裕があるほど。もしや来たとき乗ったバスって廃車寸前だったのか?

うーさんとめぐちゃんは帰国便も違うので、それぞれ妥協してバス便を選んだが、それほど渋滞もなく1時間弱で着いてしまう。まずは各自でチェックイン。アシアナはお客さんの列がとぐろを巻いている状態で、手続きが終わるまですっごい時間がかかってしまったが、こちらが終わったところでちょうどめぐちゃんも「終わったよ」と電話があった。

この旅で初めて携帯が役に立った!

合流して、レンタル携帯を返却に行く。ほとんど使っていないので1000円弱だった。

レンタル携帯 9790ウォン

二人で韓国最後の朝食をとろうという予定は、めぐちゃんの搭乗時間までそれほど余裕がないとわかり、ナシとなった。めぐちゃんを見送ってから見晴らしのいいレストランに入り、ゆったりと朝食をとる。もやしのスープ定食は辛くておいしかった。ご飯の後に出国ゲートへ向かうと、全員が脱いだ靴をざるに入れX線に通していた.....

ウォンが余っていたので金減らしのため免税店で買い物をする。免税店はドル表示で、こういうときはドルの手持ちがあればいいのにと思う。ドルで表示するような国は、為替レートが円ヒドルよりはるかに悪いからだ。

搭乗ゲートはものすごーーーーーーく遠くて、動く歩道かシャトルがほしいほどだ。ガイドブックに書いてあるのかもしれないが、ここで私から改めて忠告しよう。ゲートは遠い。ギリギリまで買い物していないよう注意しよう。でないと最後は走るハメになる。

成田まで2時間のフライトにもかかわらず、ちゃんとした機内食がでるアシアナ。もったいないので食べちゃったが、ますます体重計に乗るのが怖ろしい。

そして韓国での過食により、私の体重は1.5kgも増加していたのであった。

fin


next→