HOME旅行先一覧オランダ
オランダの旅
3/15(火)

◆ アムス市内観光

朝食今日はアンネ・フランクの家に行くと決めていたので7:00起床。急いで朝ごはんを食べて9:00にホテルを出た。アンネの家はホテルからはトラム1本で行ける場所にあり、朝早くに来た甲斐があってすんなり入場することができた。

アンネの家ここはアンネ一家がおよそ2年あまり潜伏していた隠れ家で、入口は普通のビルにしか見えないので注意していないと通り過ぎてしまいそうだ。入口からはそれほど広そうに思えない家にこれほど広い隠し部屋があるのは驚きだが、ここに2家族が住み、他人に気づかれるかもしれないという緊張感を常に持ちながら一歩も外に出られない生活というのは、想像するのが難しい。

アンネの家 7.5 €
パンフレット 1.5 €
西教会アンネ像
(左)アンネの家のすぐ近くにある西教会(右)西教会にあるアンネ・フランク像

ゴッホ博物館次は国立博物館に行くつもりだったが、一つ先の乗り場まで行ってしまったのでゴッホ博物館を先にすることにした。喉が渇いていたのでカフェで駆けつけ一杯のあと見学開始。一部閉鎖しているところもあり、入館料の10 €がうーーんと高く感じた。ゴッホ博物館といっても、すべてがゴッホの作品で埋め尽くされているというわけではないのだ。

でもゴッホ初期の頃から年代順に並んでいるので、素人目にも作風の変化がわかって面白い。ところで、ゴッホの絵って妙に歪んでいるけど、目は正常だったのかしら(?_?)

ゴッホ博物館 10 €
コーヒー 1.7 €

アムステルダム国立博物館そこから歩いてアムステルダム国立博物館へ向かった。現在大規模な工事中ということで(かえって効率的に見れるとの鯛嬢のお言葉)、そのせいか知らないけど入場が無料!だった。お目当ては何といってもレンブラント。あ〜、この光の使い方がやっぱりすばらしい(*^^*)

アムステルダム国立博物館 0€

レンブラントレンブラントフェルメールフェルメール
レンブラントフェルメール

◆ 一休み

昼食あちこち閉まっているせいか思ったより早く見終わり、Out Hollandというお店でお昼ごはんにすることにした。お客が誰もいなかったので閉まっているのかと思ったが(3時だった)、そういうわけでもないようだ。

昨日鯛嬢から白身魚の唐揚げの話を聞いてからどうしても食べたくなってしまったので、昼は魚にする。マスとカレイの2種からカレイをチョイス。

魚がデカイ!

ほとんど皿を占領しそうな大きさの上、サラダがボールにどどーん。さらに深皿にそれぞれに豆(上にかかっていたスパイスが苦手)、ジャガイモ(うまい)、にんじん(いまいち)がどどーん。魚だけでお腹がいっぱいになりそうな量だったので、付け合わせにはほとんど手を付けずに終了。フィニッシュはコーヒー。満腹度150%

カレイのフライetc. 14.25 €
オレンジジュース 2.6 €
カプチーノ 1.9 €

◆ 市内観光続き

新教会ぽんぽこりんのお腹を抱えてダム広場の新教会に向かった。「教会」といっても現在は中が博物館になっていて、入場料が10 €もするので入るのは止めておく。チラッと見えた範囲内では10 €出して入りたい感じじゃなかったのよね。物価が高いなぁ、アムステルダム。

王宮そしてお隣に立っている王宮に入ることにした。元々は市民ホールとして作られたものだが、天井が高くて見応えがあった。

王宮 ? €(メモ忘れた)

この後旧教会というところに寄ったが、閉館間際だったのでもうドアを閉めようとしていて外側だけ見て帰ることにした。この教会の斜め横に立ちシ○ンコーナーなるものがあり、びっくり!!! 外側は囲ってあるんだけど、どうも中では垂れ流しらしいのデス......

運河マヘレのはね橋
運河マヘレのはね橋

レストランに入るほどお腹が空いていなかったので、日本から持ってきたカップラーメンで夕飯を済ませ、ライトアップされたマヘレのはね橋を見てから荷造りをして寝る。うーん、腰が痛いよ。




HOME旅行先一覧オランダ