日程表現地事情旅日記写真Menuへ戻る

セビーリャ

****************************************************

セビーリャはスペイン南部、アンダルシア地方の中心都市で、フラメンコや闘牛の本場です。スペイン=フラメンコの国と思ってしまいますが、フラメンコはアンダルシアが中心で、この辺の人は素養として踊れるようです。でもバルセロナなどのカタルーニャ地方では、「フラメンコ踊れる?」と聞いたら「何言ってんの?」って対応をされるそうです。ハイ。

El Patio Sevillano(タブラオ)

2階席まである定員300名の大きいタブラオ。ピンクの衣装の女性は哀愁があってすごく上手でした。左側の男性はとってもセクシー ちなみにオレンジ・ジュースを頼む人は要注意です。ファンタ・オレンジが出てきますよ。



カテドラル

セビーリャのカテドラルは、サン・ピエトロ寺院、セント・ポール寺院に次いで世界で3番目に大きいカテドラルということです。


ヒラルダの塔

カテドラルの鐘楼。珍しいことに階段ではなくスロープで上に上がります。スロープは34階。でも驚く事なかれ! 1周が1階ではなく、1辺が1階と数えるのです。つまり1周は4つの辺からなっているので、1周すると4階分上がったことになります。(階段を上がるよりはぜんぜん楽だよ♪)


ヒラルダの塔からの眺め

コロンブスの墓

ミレニアムということで特別に展示されていたもの。


カテドラルの主祭壇

ちょっとボケていて見づらいのですが、下から上まで彫刻でできています。


back back next


日程表現地事情旅日記写真Menuへ戻る