日程表現地事情旅日記写真Menuへ戻る

コスタ・デル・ソル

****************************************************

コスタ・デル・ソルはスペイン南部アンダルシア地方が地中海と接するあたりを呼びます。コスタは英語でcoast、ソルはsunなので、太陽海岸という意味です。冬でも温暖な気候で、ヨーロッパ中から観光客が集まってきます。

ミハス

ミハスはコスタ・デル・ソルの中で、白壁の家が集まっている『白い村』として知られています。ロバ・タクシーで有名です。

お仕事中のロバさん
客待ち中のロバさん

このように、ロバ・タクシーはまたがるタイプと馬車タイプの2つがあります。でも馬車タイプは高いのよ(倍額)。私が行ったときは、馬乗りタイプが1000ペセタ、馬車タイプが2000ペセタでした。

ミハスの町中

町の中心部は、みやげ物屋がずらりと並びます。展望台からはフエンヒローラの町と地中海が見渡せます。また小ちゃな闘牛場もあります(^^)

トレモリノス

コスタ・デル・ソルを代表するリゾート地で、マラガ(空港があります)から役14kmの位置にあります。

トレモリノスの海岸

ホテルのすぐ前がビーチでした。日差しは夏のように強かったのですが、さすがに3月は肌寒いです。このパラソルの下で寝転がると気持ちいいです。ごろにゃ〜ん

back back next


日程表現地事情旅日記写真Menuへ戻る