現地事情旅日記写真Menuへ戻る

旅行者のためのイギリス事情

天気
 変わりやすい。今晴れていても安心できない。一日一回は雨が降ると思って、 傘を手放さないこと。観光バスで見て回っているときも、バスに置いていってはいけない(これは経験上の助言です)。

気温
 5月はまだ寒いので、暖かい服を用意した方がいい。特にエディンバラは冬のコートが必要なほど寒い。(友人の情報では真夏でも寒いそうです)

治安
 治安はよい。ただし、Kings Cross 駅の周りはひったくりが多いとのこと(現地在住者の情報)。

ホテル
 イギリスのホテル代は高い。ホテル代には朝食分は含まれないが、気軽に入れるCafeが多いので、全く不便はない。安く済ませようとするなら、B&Bがよい。(部屋にシャワーが有/無など、いろいろランクあり)

食事
 ロンドンには各国料理店があり、不自由は感じない。チャイニーズは特に店が 多く、和食屋も増えている。


 イギリスの水道水は飲める。ホテルによっては電気ポットを用意してくれているので、緑茶のティーバッグなどを持っていくのもよい。(紅茶とコーヒーは用意されている)

交通
 ロンドン市内の移動は地下鉄が便利(ただし、あまりきれいではない)。バス&地下鉄が乗り降り自由な1日パスがお得。ガイドブックには夜一人で乗るなと書いてあるが、少なくともミュージカル帰りは全く安全である。皆が一斉に地下鉄で帰るため、ラッシュアワーのようににぎやかだし、警備の人が見回りにでている。ミュージカル帰りにタクシーをつかまえるのは至難のわざなので、さっさと地下鉄で帰りましょう!

 路線バスを乗りこなすのは難しい。ルートがよくわからないのである。主要観光スポットを巡回する観光バス(乗り降り自由)は観光客には便利。主要観光スポットを巡回してるので、無駄がない。

 国鉄に当たるものは、非常に高い。ロンドン→エディンバラの片道料金で、 飛行機の往復が買えてしまう。ただし、一等車は停車駅が少なく人の出入りが あまりないので落ちついている。車窓からの景色も楽しい。エディンバラへは 鉄道でも飛行機でも、時間的には変わりはない。

 タクシーは安全・信頼できる。(タクシー・ドライバーになるのは難しいため、道もよく知っている)

ミュージカルの切符
切符は現地でも調達できる。プレミアがつくので額面より高くなる。私はロンドンそごう1Fにあるチケット売場で2演目分を買ったが、非常に良い席を手配してくれた。

topへ


現地事情旅日記写真Menuへ戻る