Christ Church :クライスト・チャーチ

思わず「うっそぉーーー」と言いたくなったのは、オックスフォードには駅にもコーチ・ステーション(バスの発着所)にも手荷物預かり所がなかったことでした。荷物を預けて見てまわろうかな、とお考えの方はご注意を!!! この日のうーさんのお泊まりはオックスフォードの先の小さな村だったので、仕方がなくタクシーを拾って、見学中は荷物をそのまま置かせてもらったのでした。

さて、以前は「不思議な国のアリス」の作者ルイス・キャロルがtutorをしていたことで有名だったこの大学、最近では「ハリー・ポッター」のロケ地として知られているようです。前身は修道院だったものが、1546年にヘンリー8世によってカレッジとして創設されたとのこと。歴代16名もの英国首相を輩出したっていうんだから相当なエリート大学なんですな。

クライスト・チャーチクライスト・チャーチ

観光客用の入り口から入ってすぐの風景。お花がきれい〜

建物はロの字になっていて、中庭にはみごとな芝生。高い建物はTom Towerと呼ばれています。

クライスト・チャーチクライスト・チャーチ

イギリスの教会に特有な天井。前身が修道院だったせいか、学内にこのような天井がちらほら。

「ハリー・ポッター」でみんなが食事をしていたダイニング・ホール。正面にはヘンリー8世の肖像画が飾られています。

クライスト・チャーチ

右上のダイニング・ホールを飾るステンドグラス。よ〜く見ると「不思議の国のアリス」のキャラクターが描かれています。しかし、「不思議の国のアリス」なんて小学生の時に読んだっきりなので何が何やら・・・ 時計を持ったウサギくらいしか覚えとらん。

クライスト・チャーチクライスト・チャーチ

これが大聖堂。学内に大聖堂があるとはすごいぞ。

天井の骨組のことをヴォールトと呼びますが、イギリスではこのように装飾的なヴォールトが発達しました。

クライスト・チャーチ

大聖堂内のチャペルのステンドグラス。

ところでここは出口が入口とは正反対ぼ場所にあります。待ち合わせをする際はご注意を! うーさんは入口にタクシーを待たせて見学をしたので、元の場所に戻るのにちょっと焦りました。

2005.7撮影